『プロのマンガテクニック 望月三起也 ハードアクション&エロスの描き方』

写真拡大

 映画に負けないマンガ作りを目指してきた、2016年4月に逝去したバイオレンス・アクションマンガの巨匠・望月三起也の作品世界の魅力に迫る『望月三起也 ハードアクション&エロスの描き方』が2016年7月30日(土)に発売された。

 マンガのみならず、映画、小説など多ジャンルに影響を与えた望月アクション。その神髄を若いマンガ家志望者に伝えたいとスタートした同企画。「面白そうだな! 好きにやってみろ!」と企画を快諾し、更には「俺が書く」と意欲満々の望月だったが、残念ながら病状の急変でその約一カ月後にこの世を去ることに。

アクションは言うに及ばず、望月作品は、『セリフ』もカッコイイ!! 悪玉が飛葉に言う。『逮捕してもムダだ。金で無罪にする。金は権力だ。学校で習ったろ?』そこでショットガンで撃ち抜き…『あいにく中退でね。そこまで習ってねえ』ぼくが飛葉の一番好きなセリフです。

漫画家・秋本治(同書・帯より)

 同書では、代表作『ワイルド7』をメインにアクションシーンと魅惑的な美女のセクシーショットをカラー画で紹介。また『秘密探偵JA』、『俺の新選組』、『最前線』などの名作のカラー画のほか、ポスター画や書籍カバー画など望月の幅広い作品をギャラリーに収録。さらに、戦記マンガ『日系二世・愛と青春のワンプカプカ(百大隊)』より『血の日曜日』のストーリー技法を紐解いていくほか、望月マンガに欠かせないバイク、格闘、銃によるアクションを絵手本として紹介し、望月流美女画を模写することでその描き方を学ぶことができる。

 望月ファン、マンガ家、イラストレーター志望者だけでなく、幅広い読者が待望するこの一冊。ぜひ手にとって、この世界観を体感してみてほしい。

【内容紹介】

・望月三起也『ワイルド7』のカラー画の描き方!

代表作『ワイルド7』より、ガン・アクションや美女のエロスの描き方を紹介。

・ハードアクション&エロス 望月三起也の名画ギャラリー

『ワイルド7』のほか、『秘密探偵JA』、『俺の新選組』、『最前線』、『二世部隊物語』、『新・最前線』、『ベルリン飛行指令』、『バサラ戦車隊』、『蹴球七日』のカラー原画ギャラリー。そのほか、書籍カバー画、ポスター画を紹介。望月のもうひとつの顔、フィギュアやダイオラマの世界で望月ワールドを堪能する。

・実作研究『日系二世・愛と青春のワンプカプカ(百大隊)』『血の日曜日』に学ぶコンバット・マンガの描き方

ハワイの日系二世兵士がヨーロッパ戦線で戦った理由とは!? 『日系二世・愛と青春のワンプカプカ(百大隊)』のインサイドストーリー『血の日曜日』より、マンガのコマ割り、コマ運びなどの構成術を学ぶ。

・『ワイルド7』に映画的表現を学ぶ!

・『ワイルド7』最後のシリーズ、『ワイルド7R(リターンズ)』(2)に学ぶ画面構成術

『ワイルド7R(リターンズ)』より、マンガの画面構成術を学ぶ。

・カバー画の模写で望月三起也の作画を学ぶ

飛葉&ユキの模写で望月流作画術に迫る。

・『ワイルド7』の絵手本に学ぶ!

バイオレンス・アクション満載の『ワイルド7』で、バイク、格闘、銃などがどのように描かれているか。望月の絵手本でアクションの真髄を学ぶ。

■『プロのマンガテクニック 望月三起也 ハードアクション&エロスの描き方』

著:望月三起也

価格:1,728円(税込)

発売日:2016年7月30日(土)

出版社:玄光社

※掲載内容は変更になる場合があります。