ロボットが接客する「変なホテル」2号棟が舞浜に 2017年3月末オープン

写真拡大

 ハウステンボスが、「変なホテル」の2号棟を舞浜に開業する。ハウステンボス以外の場所で開業するのは初めて。オープン時期は2017年3月下旬を予定している。 「変なホテル」2号棟が舞浜にの画像を拡大

 「変なホテル」は世界一生産性の高いホテルの実現を目指し、昨年7月にハウステンボス内で開業。フロントやクローク、コンシェルジュなど"ロボットだらけ"のホテルとして話題を集めている。 2号棟の延床面積は約3,300平方メートル。JR舞浜駅から徒歩圏内に立地する予定で、地上6階建てに客室数100室を用意するほか、レストランやカフェコーナーなどを併設する。オープン時点はハウステンボスの1号棟と同様に、フロントにロボットを導入する計画。同社は、今回の出店を3号棟以降の国内外での展開に活かしていくという。■変なホテル 2号棟所在地:千葉県浦安市富士見 5-3 以下未定敷地面積:約 2,000.72平方メートル延床面積:約 3,249.52平方メートル(併設レストラン含む)構造・規模:鉄筋コンクリート造 地上6階建て(うち客室部分2〜6階)客室数:全100室    構成/ツイン 50室(約18平方メートル)、トリプル40室(約23・24平方メートル)、デラックストリプル8室(約26平方メートル)、コンフォートツイン2室(約26平方メートル)施設:レストラン(併設)、カフェコーナー、WiFi カウンター(予定)アクセス:人気テーマパークの最寄り駅である JR 舞浜駅北口より徒歩圏内開業予定:2017年3月末公式サイト