三越伊勢丹がアトレ品川に食の新業態 ブルーボトルコーヒーやGYGなど出店

写真拡大

 アトレ品川3階に、三越伊勢丹フードサービスによる新業態「フード&タイム イセタン(FOOD&TIME ISETAN)」が今秋オープンする。これまで同フロアで展開していたスーパーマーケット「クイーンズ伊勢丹」に加えて、メキシカンダイナー「グズマン イー ゴメズ(Guzman y Gomez)」などがそろうフードコートとコーヒーショップ「ブルーボトルコーヒー」を新たに導入。空間デザインは谷尻誠と吉田愛が率いるサポーズデザインオフィスが手がける。 アトレ品川3階に三越伊勢丹の新業態の画像を拡大

 「フード&タイム イセタン」は、「嗜む」「作る」「食べる」「過ごす・暮らす・学ぶ」の4つのゾーンで構成。トラベラーやビジネスパーソンなども短い時間で買い物を楽しめるように売り場を工夫する。フードコートには、ベーカリー「ブランジェ浅野屋」や「グズマン イー ゴメズ」、クラフトビアバー「アンテナアメリカ(Antenna America)」などが出店。このほか、物販として三越伊勢丹グループが厳選したコスメや雑貨、書籍をそろえる。アトレでは品川以外の館にも「フード&タイム イセタン」の展開を検討しているという。