写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ネオジャパンは8月4日、オンプレミス型ビジネスチャットシステム「ChatLuck(チャットラック)」の最新版V1.2を提供開始したと発表した。

ChatLuckは、企業内外のコミュニケーションと共同作業の効率をあげるWeb型のビジネス向けチャットシステム。PCやタブレット上のWebブラウザからの利用に加え、スマートフォン専用アプリで外出先から社内外のメンバーとリアルタイムでコミュニケーションを行うことができる。

今回のバージョンアップでは、新たに端末認証機能を搭載。アクセスを許可する端末を「ChatLuck」上で登録・制限でき、紛失・盗難の際には管理者側で利用停止措置を取ることも可能。会社支給の端末はもちろん、管理の目が行き届きにくいBYOD(私的端末の業務利用)や、取引先や協力会社など企業の管理下にない端末での情報漏えいや不正アクセス対策に効果を発揮するという。

加えて、新着情報をデスクトップへ通知するクライアントアプリも同時リリース。「ChatLuck」で新しいメッセージが届くと、クライアントアプリを通じてリアルタイムにデスクトップに通知が表示される。フレームワークにはElectronを採用し、Windows / Macのマルチプラットフォームに対応している。

価格(税別)は、ユーザーライセンスが100ユーザー36万円から、ルームライセンスが10ルーム15万円からとなる。

(山本明日美)