ドローンは飛ばしても空撮をしても楽しいのですが、その独自の操作方法はなかなか慣れないもの。特に高価なドローンは事故なく大切に扱いたいものです。そんな初心者の声に応え、ドローン大手のDJIは同社初となるドローン練習所を開設します。
 
この練習場はソウルから50kmほど南にある、韓国の龍仁市に設置されます。練習所は1,395平方メートルのインドアスペースに設置され、内部には上のようになんとも近未来なコースが! まるでドローンレースの会場のようなレイアウトに、思わず心躍ってしまいます。
 
会場には安全用のネットが設置され、さらにFPV(ファースト・パーソン・ビュー)を中継する液晶テレビも登場。また簡単な修理スペースや充電スペースも設けられるなど、ドローンを楽しむためのあらゆる設備が整っています。これは、日本からも遊びに行きたいくらいですね〜。
 
さらに、ドローンクラブが会場をレースやデモ目的でレンタルすることもできます。またDJI自身も、会場をワークショップ等に利用する予定です。会場のオープン時期は8月の半ばを予定。利用は個人でもグループでも可能です。このような素晴らしいドローン練習場が、いつか日本にもできるといいですね!
 
Image Credit: DJI
■DJI’s first drone arena gives novices space to spread their wings
http://newatlas.com/dji-arena-novice-pilots/44668/?utm_source=rss&utm_medium=rss