女の敵は女!? 彼氏の浮気相手に慰謝料を請求するならいくら?

写真拡大

浮気、不倫の慰謝料の請求先はパートナーである恋人や夫だけではありません。時に相手の女性へも矛先は向かいます。もし恋人に浮気されたら、浮気相手に請求する慰謝料はいくら欲しいと思いますか?自分の心の傷に見合う金額を選んでもらいました。

Q.もし恋人に浮気されたら恋人の浮気相手から慰謝料はいくらぐらいほしいですか? 自分の心の傷に見合う金額をお選びください。

1位 慰謝料はいらない…… 49.3%
2位 300万円以上…… 19.3%
3位 50万円以上100万円未満…… 7.2%
4位 30万円以上50万円未満…… 6.8%
同率4位 10万円以上30万円未満…… 6.8%

※6位以下略

圧倒的に「慰謝料はいらない」という回答が多い結果となりました。一方で2位は「300万以上」という結果に。詳しく見て見ましょう。

■慰謝料はいらない

・「お金でもめたりすると時間がかかるし、労力を費やしたく無いから」(35歳/不動産/秘書・アシスタント職)

・「その人とは関わりたくない、うつになりそう」(35歳/その他/その他)

・「自分に魅力がないから恋人が浮気したと思ってしまうので」(27歳/その他 /クリエイティブ職)

・「話がこじれるので浮気相手には会いたくないです。」(33歳/小売店/事務系専門職)

約半数の人が浮気相手からは慰謝料はいらないと回答。恋人でもめ、さらもお金でももめるとなるとストレスや労力が尋常じゃなくかかりそうというのが最大の理由です。浮気相手にあらためて会うのももちろん嫌ですし、「もうすべて忘れてリセットしたい」という気持ちにもなりますよね。

■300万円以上

・「心の傷はお金では解決できない。」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「それぐらいもらわないと吹っ切れないと思った」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「とにかく最大限の罰を与えたい。」(29歳/機械・精密機器/その他)

「慰謝料はいらない」に次いで多かったのが真逆の「300万円以上」という回答。「高いお金が欲しい」というよりは、「この怒りをどうしたらいいのか」という感情が先立っていそう。深い心の傷が見て取れます。

■ほかにもこんな意見が

・「100万円以上300万円未満/既婚と知った上での付き合いはタチが悪く、浮気相手にも非があるので、夫と同額の金額を請求する。」(31歳/その他/その他)

・「10万円以上30万円未満/彼女をいることを知ったうえで、そそのかして付き合ったのなら、10万以上ほしい。でも男が恋人をいることをだまっていたのだったら、その人も被害者だと思うのでもらえないと思う」(31歳/情報・IT/その他)

・「10万円以上30万円未満/女の怒りは女へ向かうからこのぐらいは欲しい」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

彼女がいると知りながらつきあっていたのか、そうでないかによってだいぶ心情も変わりますよね。ただ、いずれにせよ男性に非があることは確実なのでしょうが……。

■まとめ

信じていた彼が浮気したと知ったら、それはショックですよね。怒りの矛先が相手の女性にいってもおかしくはありません。ただ、結婚していた場合でも、相手に妻がいると知らずに不倫状態になってしまった場合は実際に慰謝料を取るのは難しいよう。そんな事態になってしまったらなるべく冷静に対処することが、自分自身を守ることにもつながるかもしれませんね。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数207件(25歳〜35歳の働く女性)

(錦織寿恵/フォルサ)