水を吹き付け床掃除!iRobotの新製品「ブラーバ ジェット」

写真拡大

本日8月4日、ロボット掃除機「ルンバ」シリーズで有名なiRobot社の新製品発表会が行われた。今回発表された新製品は3つ。中でも注目は、2014年に発売以来好評の床拭きロボット「ブラーバ」の新作「ブラーバ ジェット」だ。

20160804_iRobot01

新しいブラーバは水を吹き出します。手前についている吹き出し口から水がスプレーされ、食べこぼしや、こぼれた飲み物のベタつきをきれいに拭き取ってくれるので、雑巾がけの役割を担ってくれるんです。

20160804_iRobot02

床の汚れに合わせてモードは3種類を用意。それぞれのモードには専用のパッドが用意されている。パッドを選んで装着するだけで、ブラーバジェットがパッドの種類を読み取り、モードが選択されて掃除がはじまる。

20160804_iRobot03

他にも「ルンバ」で2種類が新製品として登場。

20160804_iRobot04

「ブラーバジェット240」の値段は3万2270円で、8月26日(金)発売予定です。

20160804_iRobot05

裏側はこのようになっています。専用のクリーニングパッドが3種類。取り付けると自動で認識し、パッドに合った方法(念入りな拭き掃除、同じ場所を二度拭き、から拭き掃除)をしてくれます。

しかもかなりコンパクト。このぐらいのサイズを待ってましたという人も多いのでは。「ブラーバ ジェット240」なら、いつでも気持ちの良いフローリングにしてくれそうです。

iRobot「ブラーバ」 >> https://www.irobot-jp.com/braava/

(文/&GP編集部)