あぁ…姿勢また変えた!映画館で周りの迷惑になっているNG行動3つ

写真拡大

あなたは映画をよく観に行きますか? 旦那さんや友だちなどに映画好きの人がいれば、自然と一緒に観に行く回数も増えますよね。

ですが、映画館でのマナーって意外と気にしていない人が多いのではないでしょうか。もしかしたらあなたも知らないうちに、迷惑な客の一人になってしまっているかもしれませんよ!

そこで今回は、筆者の周りにいる複数の映画マニアから聞いた、映画館でのNGマナーについて紹介します。

 

■1:席についてから買いモノに行く

映画館ってだいたい映画が始まる10分前くらいから入場できるようになりますよね。そこでまず先に席に一旦ついて、大きめの荷物をおろしてから飲み物や食べ物を買いに行くという人もいるのではないでしょうか?

ですがこの時、端の席ならともかく、中央付近の席の場合は誰かの座っている席の前を通ることになります。そのたびに足を引いてもらったり、立ってもらったりすることがありますよね。

そんな風に何度も通らせてもらうことがないように、席に着くときには全部用意が終わった状態にしておいた方がいいそうですよ。

もちろんトイレなどにも事前に行っておきましょう。

 

■2:姿勢を何度も変える

長い映画になると2時間半座りっぱなしなんてこともあります。映画館によっては座席が固めで座っているとお尻が痛くなることもありますよね。

ですが、後半になるにしたがって何度も座り直したり、背筋を伸ばしてみたりなど身体をたくさん動かすとそれだけ後ろの人の迷惑になってしまいます。

もちろん、座っているのが辛いことはあるでしょうが、なるべく動きは左右だけにして、上下の動きをしないように心掛けると邪魔になりにくいそうですよ。

 

■3:髪の毛を椅子の後ろに垂らす

たまにいるそうなんですが、髪の長い女性で席の後ろまで髪が垂れていることがあるそうです。また、ポーニーテールなどにしていると、知らないうちに後ろの席の人の顔の真正面に髪の毛の束がある状態になってしまうことも……。

確かにこれは邪魔ですよね。そうならないために、映画を観るときには、髪の毛の結びかたなども工夫した方が良さそうです。

例えば左右どちらかの下の方で結ぶなどすれば、人の邪魔にはならないですよね。

 

いかがでしょうか? 映画館という特殊な場所で、限られた時間だからこそいい気分で過ごしたいものです。そのためにも人の迷惑にならない行動を心掛けた方がよさそうですね。

(ライター 大山奏)

 

【関連記事】

※ ドン引き!男性美容部員が答える「女性のNGメイク」3つ

※ いいかげんにしろ!スーパーマーケットでダメ親子認定されるNG行動4つ

※ もう勘弁して!美容部員が「やめてほしいと思う」客の迷惑行為3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 酵素やスムージーを超える?山田優も愛飲、全米大ブームのコンブチャとは

※ キレイママがこっそり使っている「100%天然シャンプー」

※ たったこれだけ!? メラニンを防ぐ日焼けに負けない美肌の作り方

 

【姉妹サイト】

※ 癒し効果だけじゃない!「エッセンシャルオイル」のフランス式活用テク

※ 痩せたきゃ食べろ!? 食事制限なしで自然と痩せる「豆ダイエット」

 

【画像】

※ Stock-Asso / Shutterstock