3日、韓国はまもなく開幕するリオデジャネイロ五輪を利用して、自国の文化を世界にPRする考えだ。写真はリオデジャネイロ。

写真拡大

2016年8月3日、中国網によると、韓国はまもなく開幕するリオデジャネイロ五輪を利用して、自国の文化を世界にPRする考えだ。

【その他の写真】

現地時間5日に開幕を控える中、韓国文化体育観光部海外文化広報院は、五輪期間中に市内のコパカバーナ海岸に特設ステージを設け、韓国文化をPRするイベントを行うという。選手を応援するためだけでなく、中南米で韓流ブームを起こそうという狙いがあるようだ。

具体的には、韓国の伝統舞踊やテコンドーなどの韓国文化を紹介するほか、現地の人が参加するK−POP大会を開催する予定だという。

また、駐ブラジル韓国文化院は同文化院の展示室で五輪特別展を開催し、韓国のイベント関連の写真や絵画を8月末まで展示するほか、サンパウロ文化センターでは韓国映画を紹介する「五輪記念K−Action2016」と題するイベントを開催するという。

さらに、海外文化広報院と韓国観光公社は平昌五輪組織委員会と連携して、5〜9日を韓国文化旅行週間と位置づけ、各種の文化イベントやPR活動を行っていくという。(翻訳・編集/北田)