【残酷】ポケモンGOは離島のプレイヤーに厳しすぎる! ポケストップが1個もない島もあるんだぞッ!!

写真拡大

以前の記事で、「田舎でポケモンGOを100倍楽しむ方法」についてお伝えした。この記事を書いた原田は、九州の田舎に住んでおり、レアモンスターと遭遇することはほぼ皆無。そこで弱小モンスターの強化に目覚めたようなのだが、そんなのまだイイ! まだマシだ!! だって、ゲーム本来の魅力を損なわずに遊ぶことができるんだから!

私(佐藤)の友人は、島根県の隠岐の島に住んでいる。離島だ。彼の住む海士町には、なんとポケストップが1個もないというのだ! どうやってモンスターを捕まえろっちゅうねん!! いくらなんでも残酷すぎるだろ! 普通にやってたら、弱小モンスターを捕まえることさえできないじゃないか!! 責任者出て来いッ!

・ポケストップがないだと!?

私は、海士町に住む友人の中村さんに、何の気はなしに「隠岐ってポケモンGOできるの?」と尋ねた。すると彼から、驚きの答えが!

中村さん「うちの島ポケストップない。他の島ポケストップある。なんで、うちの島だけないんやてみな怒っとる」

そりゃ怒るだろう。モンスターは出てくるらしいのだが、ポケストップがないということは、モンスターボールの補給ができないのだ。ポケモンGOは田舎に厳しすぎるだろ。都内に住む私の家の周辺でも、モンスターが出て来なくてイライラするというのに、島ごとポケストップがないというのは、ひどすぎる! 残酷だ!!

・どうやってレベルを上げるの?

しかし彼のレベルは現在10になっている。これは一体どういうことなのか?

・まさかの課金前提!

もしかして、タマゴを孵化(ふか)させることによって、経験値を得ているのだろうか? ほかに方法がないと思うのだが、あまりに時間と手間がかかり過ぎる。一体どうやってレベルアップしているのかを尋ねると……。

中村さん「課金!!!! モンスターボールむっちゃこうた(買った)」

なんと! 課金していたのか。そうだよな、それしかモンスターボールを手に入れるすべはないものな……。ひどい、かわいそうだ。できることならモンスターボールを分けてあげたい。レアモンスターだってそんなに出ることはないだろうし、ジムもないからジムバトルはできないし……。

そのうえモンスターボールを入手するためには、課金するしかないなんて。ポケモンGOの関係者の人に言いたい。もっと田舎に優しい仕様に変更して欲しい。せめて、ポケストップが少ない地域には、申請できるようにでもして頂きたい。頼む!

執筆:佐藤英典
Photo:RocketNews24.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)

画像をもっと見る