写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ソフトバンクは外務省と連携し、外務省の海外旅行登録システム「たびレジ」への登録案内メール(SMS)の配信を開始した。

たびレジは、渡航先で最新の海外安全情報や緊急事態発生時の連絡メールなどを受け取れる海外旅行登録システム。8月5日までに、SoftBankブランドで国際ローミングが可能な全ての国・地域への渡航時に、案内SMSが配信される。

なお、ソフトバンクのほかKDDIも同様の案内SMSをauユーザーに対し、配信開始している。