画像

写真拡大 (全2枚)

 パソナテックは、米FlyData社と業務提携し、リアルタイム同期のデータ移行ソリューション『「FlyData」導入支援サービス』の提供を開始した。

 パソナテックは、米FlyData社と業務提携し、データロードサービス「FlyData」とデータウェアハウスサービス「Amazon Redshift」を組み合わせたリアルタイム同期のデータ移行ソリューション『「FlyData」導入支援サービス』の提供を開始した。
サービスイメージ

 近年、ビックデータを扱う企業では、ストレージやサーバーを柔軟に拡張できるかが課題となっている。またプロジェクトのデータは膨大な量になるため、クラウド市場ではデータのスムーズな移行が求められている。

 「FlyData」を導入することによって、これまで取得した様々な形式の既存データやサードパーティー製のデータを組み合わせたシームレスな分析や、過去に取得したデータとの比較分析等のニーズに対してIT基盤からのサポートが可能となる。

MarkeZine編集部[著]