旅行先でのおしゃれどうする? 何を持っていく?【おしゃれのおさらい】

写真拡大

こんにちは。スタイリストの植村美智子です。
今年は猛暑だと言われているけど、ぜんぜんそんなことないな、と思っていた梅雨明け前の自分に注意したいくらい、立派な暑さがやってきましたね。
7月、8月は、コーディネートサービスにお申し込みのお客様から、夏の旅行用のコーディネートを相談されることが多くあります。旅行は楽しみだけど、持っていく服のことを考えると気が重い......と。そんなお悩みを解決する旅行時に大活躍するアイテムをご紹介します。
持つべきは無地のセットアップ!
よくおすすめしているのは、ツヤのあるしなやかな質感のカットソーのセットアップ。しわになりにくく、着心地もよく、旅行にはピッタリです。上下合わせて着ることはもちろん、別々にも着ることができるので着回し力もバッチリ。さらには、合わせる小物できちんと感も出せる、とても便利なアイテムです。選ぶべきは、やっぱり着回しのしやすい無地のタイプ。黒、チャコールグレー、ネイビーなどのベーシックな濃い色にすると、よりコーディネートしやすくなります。なかでも、合わせやすいのは、ガウチョパンツや少し長めのミモレ丈のスカートとのセットアップ。スニーカー、フラットシューズ、ヒールシューズ、どんなタイプの靴とも相性が良いので、シチュエーションに合わせたスタイルをバランス良く作ることができます。 トップスの袖丈は、ノースリーブなど短めのほうが雰囲気を作りやすいですが、自分的に何か羽織らず1枚で着られる丈のものを選ぶと、着こなしの幅はグンと広がります。
セットアップからコーディネートを考える
このセットアップを軸に考えると、そのほかのコーディネートを決めるのもスムーズ。ツヤのあるしなやかな質感のカットソーは、シャツなどのきっちりアイテムも、デニムパンツなどのカジュアルアイテムも、旅行仕様のリラックス感ある大人のコーディネートに作り上げてくれます。
日数に合わせ、プラスするトップス、ボトムスの枚数を考えてみてください。ほかのアイテム同士の相性も考えながら選ぶと、作れるコーディネートの数はどんどん増えていきます。考えたコーディネートを写真に収め、旅先でも確認できるようにしておくと、悩まずすんなり着られて安心です。
もちろん、カーディガンやストールなど、日よけや、体温調節できるアイテムもお忘れなく。

>>過去の「おしゃれのおさらい」を読む
#12 さりげなく色っぽさをプラスする夏服の着こなし方
#11 体型に合うヒール靴とフラットシューズの選び方
#10 メリハリが大切。ホワイトコーデをさらりカッコよく着こなす
#9 女らしさグッと上げる、ライトブルーのデニムパンツ
#8 いつもカーディガンが手放せない人へ

イラスト/米山夏子

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。