髪型で女性の印象はガラッと変わると思いませんか? 髪をきって若々しく美しくなった人、それとは逆に「髪型で損している女性」が多いのも事実。よかれと思ってしているヘアスタイルが、じつは老け顔の原因かもしれません!
今回は「アラサーが避けるべきNG髪型リスト」をまとめてみました!

1. 極端なベリーショート

さっぱりとおしゃれな印象のベリーショートですが、男の子のような短さにすると「一気に老けて見える」現象が起こりそうです!

・ 「可愛いなって思っていた子がベリーショートにした瞬間、あれ、思ったよりブスだったかも……と」(29歳男性/会社員)

・ 「フェイスラインが丸見えだし、顔のシミやシワが目立つような気がします」(28歳女性/美容師)

・ 「ロングで隠れていたいろいろなアラが出てくるよね」(31歳男性/飲食店勤務)

▽ 「一度はやってみたい」と憧れる方も多いベリーショート。いろいろ隠したいお年ごろの女性には似合わない、老けて見えるという意見が多かったです!

2. 長すぎるロングヘア

「ショートより断然ロングが人気だよね」と思いきや、「長すぎる髪」はおばちゃん認定されちゃうみたい。

・ 「もう何年もカットしてなさそうなロングヘアの女性を見ると、おばちゃんだなって思う」(32歳男性/自営業)

・ 「安室ちゃんみたいなロングヘア、一般人がするとメンテおこたっているせいか、毛先がめっちゃ傷んで老けてみえる」(27歳男性/アパレル勤務)

・ 「カラーもパーマもしてない黒髪ロングの人、若々しさやおしゃれさが感じられない」(28歳女性/美容関連会社勤務)

▽ 女性なら誰でも一度は憧れるスーパーロングヘアも老けて見えちゃうそう。その理由はズバリ「毛先が傷んでいるから」。ロングにするなら、しっかりメンテが必要ですね!

3. 分けめがくっきりした髪型

地肌が見えるほどしっかり分けられた髪型は、ボリュームがなくて老けた印象をもたれちゃいます!

・ 「分け目から地肌が見える、そんな髪型はおばちゃんの仲間入り」(28歳男性/営業)

・ 「結んだときときに、分け目がくっきりしている人、今っぽさゼロ」(30歳女性/アパレル勤務)

・ 「くしでしっかり分けたかのような分け目を見ただけで、顔を見なくてもおばさんだろうなって思う」(31歳男性/不動産業)

▽ 分け目がかっちりしちゃうと、老けて見える度がアップしちゃいます! 分け目はふんわり自然な感じが理想ですね。

4. 真っ黒すぎるカラー

黒髪は最強にモテるという説もありますが、黒すぎる髪は暗い印象を与えがち。顔の影が濃くなって、シミ・クマ・くすみなども強調されちゃうので注意!

・ 「ダークカラーはいいけれど、真っ黒な髪の人は肌色が悪くみえるし、シミやクマが目立つ。老け顔に見えますよ!」(33歳男性/美容師)

・ 「真っ黒な髪は似合う人がかぎられている気がする。ほどよく明るいカラーの方が若々しく見えます」(29歳女性/会社員)

・ 「髪色暗くしたんだ〜って言ってくる女性。雰囲気も暗く見えて、内心老けたなって思う」(28歳男性/メーカー勤務)

▽ まだまだ続く黒髪ブームですが、肌のたるみ・シミ・くすみなどが気になるアラサー女子はほどよく明るめにするのが正解!?

5. きつく1本に結んだ髪

忙しいし邪魔だし、とりあえず結びました感のある「キュッとしたまとめ髪」。おしゃれしていない感が老けて見える要因に?

・ 「とりあえず1つに結んでいる人。ヘアゴムも丸見えだったりすると、もう完全にスーパーに買い出しに行くオバちゃんって感じ」(27歳男性/会社員)

・ 「キュッときつく結んだ髪は、なし」(31歳男性/アパレル勤務)

・ 「ゆるふわなまとめ髪はかわいいのに、きつめに結んだ髪は老けて見えちゃう」(28歳女性/通販会社勤務)

▽ スーパーで買いもの途中によく見かける、とりあえずひとつにヘアゴムで結んだ感のある髪型。おしゃれに気をつかわない感じが老け見えの原因です!

内心「老けたな〜」と思われちゃう可能性が高い髪型。おばちゃんっぽく見えるのが怖いアラサー世代女子は注意しておきたいですね。