SHOKU-NINサイトトップページ

写真拡大

 日本には、あまり知られてはいないが、高い技術を持つ職人や長い歴史がある伝統的な企業が数多く存在する。そんな“彼ら”をもっと広く世界に発信しようと、一般財団法人「雇用開発センター」(東京)は、日本語と英語の紹介サイト「SHOKU-NIN」をオープンした。このサイトは、“日本のものづくりに対する真摯な姿勢”を職(生業:なりわい)としている人(個人、 組織)にフォーカスしている。同センターは、商品の品質や独自性に秀でているが、市場に浸透・認知されていない企業や個人(商品)にスポットをあてることで、一人でも多くの人の心にものづくりに秘められたストーリーや、その商品が届く手伝いをしたいという。

 意外と、あなたの家のすぐ近くにも、そういう職人が今日も働いているかもしれない。