『Maybe! Vol.1』

写真拡大

 2016年6月16日(木)に発売された新感覚ファッション・カルチャーマガジン『Maybe! Vol.1』の第2回書店イベント「一流クリエイターは恋愛で作られる!?」が8月10日(水)に開催されることが決定した。

 『Maybe!vol.1』の特集テーマである「恋愛ってなんだ?」に関連して、同イベントでは2016年11月5日(日)公開の小松菜奈・菅田将暉出演の映画「溺れるナイフ」でさらなる飛躍が約束されている映画監督・山戸結希と、「ゴッドタン」をはじめとする多くのヒット番組を持つテレビ東京プロデューサー・佐久間宣行が、恋愛と作品づくりの関連性について対談する。

 山戸や佐久間のような一流クリエイターはどのような恋愛をしてきて今があるのか? 今どのような恋愛をしているのか? といった疑問や、恋愛と作品のクオリティの関連、一流クリエイターになるには恋愛は必要なのか? 一流クリエイターと付き合うことができるのはどのような人なのか? などのテーマに関して2人が赤裸々に語り合う予定だ。

 『Maybe!』読者だけでなく、クリエイターを目指す人やクリエイターと恋愛したい人にも必見の同イベント。観覧フリーなので、ぜひ足を運んでみよう。

■「一流クリエイターは恋愛でつくられる!?」

日時:2016年8月10日(水)20:30〜

料金:無料(席に限りアリ)

場所:渋谷区神南1-21-3渋谷modi 6F「HMV&BOOKS TOKYO」6Fイベントスペース

出演:山戸結希(映画監督)、佐久間宣行(テレビ東京プロデューサー)

内容:トーク&サイン会

問い合わせ:HMV&BOOKS TOKYO 03-5784-3270(11:00〜23:00)

山戸結希(映画監督)

1989年生まれ。『Maybe!』前身の『This!』「あこがれの仕事につく100人の図鑑」企画に登場。『Maybe!』では「君がポカリを飲む頃は」と題したポカリスエットの企画を書き下ろし。2014年に「5つ数えれば君の夢」が渋谷シネマライズの監督最年少記録で公開され、「おとぎ話みたい」がテアトル新宿のレイトショー実写動員を13年ぶりに更新。2015年、日本映画プロフェッショナル大賞新人賞を受賞。2016年11月5日(日)に小松菜奈・菅田将暉主演の最新作「溺れるナイフ」公開予定。

佐久間宣行(テレビ東京プロデューサー)

1975年生まれ。『Maybe!』前身の『This!』「あこがれの仕事につく100人の図鑑」企画に登場。大ヒット番組「ゴッドタン」のほか、既に4作を重ねている「ウレロ☆未確認少女」シリーズ、コントドラマ「SICKS?みんながみんな、何かの病気?」、BSジャパン「文筆系トークバラエティ ご本、出しときますね」など数々の話題作を手がける。

■『Maybe! Vol.1』

発売日:2016年6月16日(木)

出版社:小学館

※掲載内容は変更になる場合があります。