7月29日、中国広東省汕尾市海豊県で普通乗用車が商店に突っ込み、2歳の男の子が負傷した。

写真拡大

2016年7月29日、中国広東省汕尾市海豊県で普通乗用車が商店に突っ込み、2歳の男の子が負傷した。

同日夜、店内で食事をしていた男の子が、突然突っ込んできた車にひかれた。動画から運転席と助手席の人が入れ替わるのが分かり、車はその後現場から逃げ去った。その後の調査で、運転していたのは17歳の女性で、助手席には恋人の男性(21)が座っていた。

ひき逃げした2人だったが、家族に連れられ31日に出頭し身柄を拘束された。当時女性は運転の練習をしていたが、方向転換する際にハンドル操作を誤り店に突っ込んだという。中国の自動車免許は満18歳以上が取得条件のため、女性は無免許であり、このほか危険運転などの罪に問われている。ひかれた男の子は全身に傷を負ったが、命に別状はなく病院で治療を続けている。(翻訳・編集/内山)