職員の受けよさそう

写真拡大

小池百合子都知事の初登庁のファッションは真っ白のパンツスーツに青のシャツをコーディネートしたものだった。「(選挙戦中に着ていた)緑は戦闘服。戦い終わったということでブルーオーシャンでいきたいと思います」と語った。ブルーオーシャンは経営学用語で、競争者のいない市場で低コストで高い利益を得る戦略をいう。たしかに、知事選は圧勝だった。

職員に訓示「なによりも都民ファースト」議会優先を牽制?

職員への訓示で語った言葉は「なによりも都民ファーストに徹していただきたい。できない理由を探すのではなく、できる方法を考えていただきたい」だった。評論家の宮崎哲弥は「都議会はともかく、職員の関係はいまのところ上々と思いますね」