夏の風物詩「隅田川花火大会」では約2万発の花火が打ち上げられ、東京の夜空が美しく彩られた。「隅田川の花火大会」の中継放送といえば2013年が思い出される。どしゃぶりの雨で花火の打ち上げが中断、ずぶ濡れになりながら中継した高橋真麻アナに称賛の声があがった。

打ち上げ中止で放送する映像がなく、「昨年の花火大会をどうぞ」と前年の花火大会を流すというシュールな展開になったのだが、これが視聴者から『神回』と絶賛されたのだ。

アサヒビールスペシャルなので、赤提灯に不自然なくらい「アサヒビール」の文字が入っているのも、生ビールを注ぐシーンもご愛嬌だが、余計なトークや企画は不要。淡々と花火だけを見せてくれればいいのにと思う。

疑問なのがゲストの人選で、メイン会場にヒロミや高畑淳子の息子裕太、大地真央というのは不思議でしょうがない。とはいえ、テレビで花火大会を見ながらビール。これぞ日本の夏だ。ありがとうテレビ東京と感謝しておこう。(放送2016年7月30日18時30分〜)

(白蘭)