写真提供:マイナビニュース

写真拡大

結婚をして家族になるのは、何もパートナー同士だけではない。相手の親兄弟も含めて、今までとは違った関係を築くことになる。結婚を機に深まる関係もあれば、そうではない関係も……。そこで今回、既婚者のマイナビニュース会員200人に「結婚後の家族関係」について聞いてみた。

Q.結婚以降、関係が悪化・気まずくなった家族はいますか
「はい」 27.0%
「いいえ」73.0%

Q.「はい」と答えた人に聞きます。それは誰ですか(複数回答)
1位「自分の兄弟姉妹」 9.0%
2位「自分の親」 8.0%
3位「相手の兄弟姉妹」 5.5%
4位「相手の親」 5.0%
5位「相手の親戚」 4.0%

Q.「はい」と答えた人に聞きます。それは誰で具体的にどんな状況ですか。また、その関係を改善するためにやっている・いたことはどんなことですか
■男性からのコメント
・「自分の兄弟姉妹: 奥さんと兄の関係。相続の問題。自分が譲歩した」(55歳/神奈川県/広告・出版・印刷/営業関連/会社員・公務員・団体職員)
・「自分の兄弟姉妹: 結婚したことで、もう付き合いをするのをやめようと姉が言ってきた。どうやら前々から縁を切りたかったらしいが、俺が独り者だったので切れなかったようだ」(36歳男性/群馬県/教育/専門サービス関連/会社員・公務員・団体職員)
・「自分の親・兄弟姉妹: 私の父親と姉で、離婚して収入もない姉が実家に戻ることに私と妻が反対し、父親には姉に対して戻らないように手紙で明確に断るように強く進言した。姉は父に断られたため、妻の実家の母に、私たち2人が財産を全てとるつもりだと、嫌みで電話を入れた。父は父で『金は(姉と私に)同じだけやった』と、うるさそうな態度をとった。このため、実家に3年ほど顔を出さなかったが、3年後に実家を訪ねると、父は相好を崩して歓迎してくれた。姉は、以前より私に対して顔を合わせると『ケッ! 』とののしるほどひどい態度だあったので、そのままの不愉快な関係が続いている。父が逝去したので、今後、姉との関係を一切絶つことに決めている」(64歳男性/埼玉県/建設・土木/建築・土木関連技術職/会社員・公務員・団体職員)
・「自分の親: 介護サービスの件で意見が対立、それ以来必要以上な会話はなし。いろいろ妻や娘が気を使ってくれて会話をしてくれているようだが、若干疲れ気味」(33歳男性/東京都/コンピューター機器/メカトロ関連技術職/会社員・公務員・団体職員)
・「相手の兄弟姉妹: 家内と母の嫁姑のもめ事が多々あり、それを家内が義姉に話をして、気まずい状況となっている。ここ10年程度。改善のためには特に何もやっていない。家内は私と一緒の墓に入らないと決めている。子供が大学を卒業すれば離婚する可能性もある」(54歳男性/埼玉県/海運・鉄道・空輸・陸運/事務・企画・経営関連/会社員・公務員・団体職員)
・「相手の兄弟姉妹: 相手の妹でいまだ独身。保険も貯蓄もなし。東京で好きに生きている。老後の面倒はみれません。改善策があったら教えてほしい」(50歳男性/山口県/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連/会社員・公務員・団体職員)
・「相手の兄弟姉妹: 相手の兄。知人からお金を借りていて、その人に連絡先を教えずに逃げてしまった。遠方で知らないはずなのに、なぜか自分の住所を知っていて、何度も手紙が来たり、直接来たりして連絡先を聞きに来ていた。さすがに子供も小さく何をされるか分からないので、相手の兄に連絡して『逃げるな! 迷惑をかけている! 』と怒鳴りつけて以来、疎遠となっている」(42歳男性/愛知県/フードビジネス/販売・サービス関連/個人事業主・会社役員)
・「相手の親: 義父が事業に失敗しうつに。代わりに自分がその清算に関与した」(46歳男性/東京都/輸送用機器/事務・企画・経営関連/会社員・公務員・団体職員)
・「相手の親戚: いとこ(女性)の旦那が仕事で悩んでいたので、祖母の葬式の時、いいと思って意見したのだが、私が飲みすぎていたためか関係が悪くなった。改善するために何もやっていないが、年月が流れる内に戻ってきた」(59歳男性/埼玉県/その他/その他・専業主婦等/その他)

■女性からのコメント
・「自分の兄弟姉妹: 自分の弟。改善できていない、絶縁状態」(32歳女性/宮城県/不動産/事務・企画・経営関連/会社員・公務員・団体職員)
・「自分の兄弟姉妹: やってもらったことに感謝しなかったから。謝ったが許してもらえずにいる」(47歳女性/東京都/その他金融/事務・企画・経営関連/会社員・公務員・団体職員)
・「自分の親: 私の親が歳の差を理由に反対され許してもらえず 駆け落ち状態で結婚式もせず結婚しました」(74歳女性/大阪府/その他/その他・専業主婦等/専業主婦)
・「相手の親: 相手の両親と。私は地味婚がよく結婚式は挙げたくなかったので、主人とも相談してやらないことに。でも義両親はあきらめきれないようで、結婚して数年たってもまだ『じゃあハワイで親族だけで挙げない? 』等としつこい」(42歳女性/神奈川県/半導体・電子・電気機器/事務・企画・経営関連/会社員・公務員・団体職員)
・「自分の親: 子供がうまれたら子育ての違いで。大目に見ている」(26歳女性/愛知県/その他/その他・専業主婦等/専業主婦)
・「自分・相手の親: 夫の母親。同居してお互いに我慢ができなくなり、大げんかになってから母親が飛び出していき、父親も一緒に引っ越していきました。それ以来、私は顔も合わせません。自分の父親は意見の食い違いが多く、私が一方的に怒ったのですが、あまり口をきかないようにしています」(43歳女性/東京都/その他/その他・専業主婦等/専業主婦)
・「相手の兄弟姉妹: 義兄。同じ会社の顔見知り。不在宅に勝手に家に侵入してきたり、土地を使って畑にしたり、嫁に行った自分の娘とその配偶者、義理の親に義理の姉まで勝手に連れてくる。まるで自分の家のように勝手に使う。昼夜問わずに出入りする。鍵を返してと言っても全く聞く耳をもたず、ここにくる権利があるからと、財産権があることと住居侵入件を履き違えている」(34歳女性/兵庫県/ソフトウェア・情報処理/事務・企画・経営関連/会社員・公務員・団体職員)
・「相手の親: 相手の父親で会話をほとんどしない状況。最低限の挨拶をして無視しない代わりに、機嫌をとるようなこともしない。距離をとって接することで悪化を免れている」(48歳女性/宮城県/教育/専門サービス関連/個人事業主・会社役員)

■総評
73.0%の人が「関係が悪化した家族はいない」と答えており、関係が悪化した経験がある人は少数派であることが分かった。ただし、「なし」と答えた人の中には「そもそも会っていない」という回答もあり、必ずしも良好な関係が築けているわけではなさそうだ。

「関係が悪化した家族がいる」と答えた人の傾向は、相手の家族よりも自分の家族との関係について触れている人の方が多かった。「自分の親戚: 親の葬式の時、寝ていた」「自分の親・兄弟姉妹: 両親が離婚。疎遠に」等と、あるきっかけで関係が悪化するということも少なくないようだ。その一方で、「相手の親・兄弟姉妹・親戚: とにかく最悪な人間ばかり。常識がなく隔たった考えを持っている。関わらないを徹底している」等と相手の家族に対して、総じていい関係を築けていないケースもあるよう。また、その他の声として「自分: 自分と旦那。特に何もしていません」と回答する人もいた。

関係悪化の原因が、性格の不一致のみならず遺産や相続等お金に絡んだこともあるため、「どうにもならない」「改善するつもりはない」等とあきらめている人も少なくない。どのような原因かにもよるが、弁護士やカウンセラー等の力も借りながら、修復できる不和について考えてみるのも大切かもしれない。

調査時期: 2016年5月24日〜2016年5月26日
調査対象: マイナビニュース会員(既婚者限定)
調査数: 200人(男性100人、女性100人)
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※画像と本文は関係ありません