「自動でかき混ぜるマグカップ」にものぐさが止まらない

写真拡大

コーヒーや紅茶。飲むことは多いけど、砂糖にミルクとただかき混ぜるだけなのに、いちいちスプーンを使うのは、洗い物が増えるし面倒だな……と思ったことはありませんか?

実は私もその一人。ものぐさな私が「こっ…これは!?」と目を光らせたのが、株式会社東京企画販売さんが発売している「AUTO STIRRING MUG(自動かくはんマグ)」。お値段はネットショップでだいたい760円〜900円で売られています。

【関連:腐女子脳を一層こじらせる『ペアマグカップ(攻×受)』爆誕】

AUTO STIRRING MUG(自動かくはんマグ)01

マグカップの底にスクリューがあって、毎分約1000回転でかき混ぜるとか。なんとも心強いと思いきや、案外スクリューは小っちゃい!しかし、かき混ぜている最中の動画を見てみると、スクリューの動きが見えるほど、勢いよく、しっかり混ざっている様子でした。
自動ということもあってやはり電池が必要。マグカップの底に単4電池2本を入れる構造になっているようですね。ちなみに入れるのみものは温冷どちらも可。

AUTO STIRRING MUG(自動かくはんマグ)02

そして女性にはうれしいのが「フタ付き」という点。飲み口もあり、ストローがさせるところもポイント高いです。忙しい仕事の合間に作るコーヒーも、混ぜる工程がひとつ減るだけで仕事の効率も上がりそう。飲み終わった後は、底の水濡れにちょっと注意しつつ洗うだけ。
しかし、ちょっと残念なことは、電子レンジ使用不可のため、マグカップごと温めることはできないようですね。

ちなみに飲み物だけでなく、溶き卵やインスタントスープを混ぜるのにも使えるそうですよ。コーンスープってまぜても飲み終わるとコップの底にだまが残ってることってあるあるですよね。これならその問題も一緒に解決してくれそうです。

夏はBBQや野外イベントも多いので、アウトドアなど洗い物を極力少なくしたい時にも助かるアイテムかもしれません。ぜひ一度使ってみては?

AUTO STIRRING MUG(自動かくはんマグ)03

▼参考サイト
株式会社東京企画販売

(文:黒田芽以)