画像

写真拡大 (全2枚)

 ログリーは、ネイティブ広告に特化したメディア向けアドサーバ「logly lift for Publisher」のリニューアルを行った。

 ログリーは、ネイティブ広告に特化したメディア向けアドサーバ「logly lift for Publisher」の機能を大幅に強化し、提供を開始した。

 今回、同社はネイティブ広告プラットフォーム「logly lift」で培ったネイティブ広告配信の各種機能を応用し、コンテンツに統合されたレコメンドウィジェットやインフィード枠を用意し、広告担当者が広告キャンペーンを簡単に運用できるように改良を行った。その結果、従来型のタイアップ専用枠に比べてユーザーエンゲージメントとページビューの向上を実現した。

 専用の管理画面では、広告クリエイティブの入稿、配信からレポーティングまでを一括管理できるほか、目標誘導数に到達するように配信を最適化する機能が追加されている。これにより、広告担当者が抱える運用の手間を大幅に軽減することが可能となっている。

 なお、logly liftによるネイティブアドネットワークを導入しているメディアには、すべての機能が無償で提供される。

MarkeZine編集部[著]