醤油を注ぐと立体に…!目の錯覚を利用した小皿がさりげなくオシャレ

写真拡大

海外でもスシが一般的に食べられるようになった今、外国人にもアピールする醤油用の小皿が登場しました!

・使って驚く不思議なデザイン

soy

「Soy Shape(ソイ・シェイプ)」は、一見シンプルな白磁の小皿。

ところが、醤油を注ぐと…。

soy

立体的に見えてくるから驚き!

soy

これは、深さの異なる特別な内面構造によって生まれるグラデーションがなせる技なのだとか!

・出資者を募集中!

soy

ユニークなアイデアが光る「ソイ・シェイプ」を手がけたのは、東京でデザイン事務所を営む英国人デザイナー、Duncan Shottonさん。

日常の生活にハピネスをもたらしたいとの考えから生まれたデザインだといいます。

soy

ラインナップは「トライアングル」と「キューブ」の2種類。

現在、クラウドファンディングの「キックスターター」にて8月16日まで出資者を募集中です。

15ポンド(約2000円)以上の出資で、どちらか希望のデザインが1つ贈呈されるといった特典もあるので、誰よりも先に手にしたい方は出資を検討してみてはいかがでしょうか?



Kickstarter(Soy Shape)

https://www.kickstarter.com/projects/duncanshotton/soy-shape

・デザイン(まとめ)