『栄光のランナー/1936ベルリン』 8月11日より公開 Credit : Focus Features

写真拡大

【独女のお勧め】
テーマ:オリンピックシーズンに見たいスポーツ映画5選(前編)

●黒人選手の逆境を描く!

いよいよ、8月5日(現地時間)からリオデジャネイロオリンピックが開幕! スポーツ観戦が好きな人はもちろん、普段はあまり見ない女子でも、世界の一大イベントともなればやっぱり興味が湧いてきます。しかも、スポーツには人々を感動させるようなドラマがつきもの。だからこそ、これまでスポーツを題材にした名作が数多く誕生しているのです。そこで、そんなスポーツ気分満載のときにオススメの映画をご紹介!

『栄光のランナー/1936ベルリン』
 本来、スポーツに政治が介入してはいけないものの、ある意味では切っても切れない関係であり、特に1936年に行われたベルリンオリンピックでは、ナチス政権の下、さまざまな思惑があったことも事実。
 そんな混乱の時代にも負けず、体ひとつで戦い続けたある伝説のランナーが登場する作品とは、8月11日より公開の『栄光のランナー/1936ベルリン』。黒人であるがゆえにさまざまな逆境に見舞われた実在の陸上選手ジェシー・オーエンスが数々の偉業を成し遂げるまでの道のりを描いた本作。
 ただひたすらにゴールを目指す姿には思わず胸が熱くなってしまうこと間違いなし。こうして、色んな選手ひとりひとりが歴史を積み重ねてきたからこそ、「オリンピックはいつまでも特別な存在なんだ」と感じさせられるはずです。

『クール・ランニング』
 オリンピックを舞台に描いた映画のなかでも長年人気を誇っているのが、1993年に公開された『クール・ランニング』。陸上競技をはじめ、夏のオリンピックで大活躍しているチームといえばジャマイカですが、そんな常夏のイメージしかない彼らがなんと冬季オリンピックでボブスレーに初参加する!というまさかの実話を基にした作品。
 個人競技とは違って、団体競技だからこそ生まれる仲間同士の絆には、グッときてしまう人も多いはず。暑い夏に涼しげな氷の景色を味わいながら、夏にぴったりのレゲエミュージックに乗せて楽しめるいまの時期にイチオシの笑いあり涙ありの1本です!

後編「ドーピングの狂気を赤裸々に!」に続く…

【関連記事】
【独女のお勧め】くやしいけど、こんな女に憧れる!映画5選
名脚本家の反骨精神とユーモアに拍手喝采『トランボ』
比類なき才能がダークサイドに呑み込まれていく悲劇 『AMY エイミー』
“希望”を背負った男の再生の物語『サウスポー』

このイベントのその他の写真