アトレティコ加入のガメイロ、肉離れで親善試合を欠場へ

写真拡大

▽今夏の移籍市場で加入したアトレティコ・マドリーの元フランス代表FWケヴィン・ガメイロがトレーニング中に負傷したようだ。スペイン『アス』が伝えた。

▽アトレティコは7月30日、セビージャからガメイロを獲得したことを発表。4年契約であることが公表され、移籍金はスペインメディアによると3200万ユーロ(約36億5000万円)に加え、ボーナスとして最大500万ユーロ(約5億7000万円)を支払うことになるようだ。

▽大きな期待を背負って加入したガメイロだったが、『アス』によれば今週のトレーニングで負傷。3日にはクラブが左太ももの肉離れであることを発表した。そのため、6日に予定されていたクロトーネとの親善試合は欠場するようだ。

▽なお、アトレティコは「ガメイロはすでに治療を行い、今後2日間は別メニューでの調整を予定している」と、ガメイロがすでにリハビリを行っていることを強調している。