リオ五輪をもっとも楽しみにしている地域はどこ? 地元出身の選手を知れば応援にも熱が入る!

写真拡大

4年に1度のスポーツの祭典・オリンピックが8月5日(日本時間6日朝)に開幕します。今年の開催地はブラジル・リオデジャネイロです。次回の2020年に控えた東京オリンピックが話題になることも多いですが、まずはリオでの日本代表のメダルに期待したいですね!

写真や表がより大きく表示された記事をご覧いただけます

日本からみてブラジルはちょうど地球の裏側と大変遠いですが、メダルにつながるよう全力で応援したいところ。

Q.リオデジャネイロオリンピックはテレビで観戦する予定ですか?

リオ五輪のグラフ

「はい」が68.4%と7割近く。やはりみなさん、テレビでの観戦意向はそこそこ高いようです。ただし、次の質問では……。

Q.リオデジャネイロオリンピックは楽しみですか?

リオ五輪のグラフ

楽しみかと聞かれると「はい」が40.7%と、だいぶ下がりました。何かと不安になるニュースの多い今回のリオ五輪、素直に楽しみとは言い切れないという心理があるのかもしれません。

そんな中でも、リオ五輪を楽しみにしている人が特に多いのは、どの地域なのかを調べてみました!

「Q.リオデジャネイロオリンピックは楽しみですか?」で「はい」と答えた人の割合が多い地域ランキング
リオ五輪のランキング

楽しみにしている地域1位は「埼玉」でした! 埼玉は「テレビで観戦する予定ですか?」でも「はい」が83.9%と全国平均に比べて高く、観戦意欲も非常に高い地域といえます。

オリンピックをはじめ国の代表がプレーするスポーツイベントでは、やはり我らがニッポンを応援する人が多いですよね。しかも同じ都道府県の選手なら、応援により一層熱が入るというもの。実は今回のリオ五輪の日本代表の中に、埼玉出身の選手は19名もいます!

■埼玉出身の日本代表選手
新井涼平選手(陸上・やり投げ)
岡田久美子選手(陸上・競歩20km)
甲斐好美選手(陸上・走り幅跳び)
佐藤拳太郎選手(陸上・1600mリレー)
設楽悠太選手(陸上・10000m)
藤光謙司選手(陸上・200m)
金子雅紀選手(水泳・背泳ぎ)
古賀淳也選手(水泳・自由形)
酒井夏海選手(水泳・背泳ぎ)
瀬戸大也選手(水泳・バタフライ、個人メドレー)
星奈津美選手(水泳・バタフライ)
貴田裕美選手(オープンウォーター)
矢島慎也選手(サッカー)
高藤直寿選手(柔道・男子60kg級)
三宅宏実選手(重量挙げ・女子48kg級)
遠藤大由選手(バドミントン・男子シングルス)
渡嘉敷来夢選手(女子バスケット)
塚越さくら選手(自転車・女子トラックオムニアム)
朝長なつ美選手(近代五種)
(7月25日現在、参照:JOC「日本代表選手団名簿(PDF)」)

リオ五輪に日本代表として参加する選手は総勢331人(男子167、女子164)ですから、1都道府県あたり約7人の計算になります。埼玉出身の選手の中で注目は、ロンドン五輪・銀メダリストの三宅宏実選手(重量挙げ・女子48kg級)、同じくロンドン五輪・銅メダリストの星奈津美選手(水泳・バタフライ)ですね!

今回、「Q.リオデジャネイロオリンピックに出場する日本人選手で、応援したいと思う人を1人挙げてください」という質問の中で、「地元だから」「出身地が同じだから」という理由で「応援したい!」と答えた人は50人ほどいました。

内村航平選手(体操・福岡出身)や吉田沙保里選手(レスリング、女子53kg級・三重出身)など金メダルが期待できる選手から、山口茜選手(バドミントン、女子シングルス・福井出身)、渡辺一平選手(競泳、平泳ぎ・大分出身)など初出場の若手選手まで、多彩な名前が挙がっています。

各選手の出身地はJOCの資料などでわかるので、気になる人はチェックしてみては?

<アンケート調査概要>
対象/対象/全国20〜59歳の男女1,457名(47都道府県各31名ずつ)
調査方法/インターネットリサーチ
調査時期/2016年7月
※アンケート内容の転載にあたりましては、「at home VOX 調べ」もしくは「アットホームボックス調べ」という表記をお使いください。