結婚式で起きた珍事に大爆笑! 主役の座を奪われた花嫁もツボにハマって誓いを立てるのに四苦八苦しちゃった件

写真拡大

一生に一度(のはず)の結婚式は、縁起を担いで大安の日を選んだり、抜かりがないようプランを立てるものだ。しかし、大勢の人が集まるセレモニーだけに、ちょっとしたハプニングは起こるものだ。

そんな、結婚式で起きた珍事に招待客が大爆笑となり、主役の座を奪われた花嫁もツボにハマってしまい、結婚の誓いを立てるのに四苦八苦しちゃったというのである!

・結婚式の誓いの言葉の途中で珍事が発生!

豪メルボルンのアルバート・パーク・レイクで美しい湖をバックに、花嫁のケイティさんと花婿のトムさんがお互いを見つめ合い、結婚の誓いを立てていた真っ只中のこと。すると、新郎新婦の真横を、何かが「ササ〜!」とすごい勢いで通り過ぎて行ったではないか!

なんと、フラワーガールを務めた女の子が式場から抜け出し、娘を捕まえようと必死な母親が、追いかけっこを繰り広げていたのだ!! すぐ目の前には大きな湖が広がっているだけに、ママとしては、「娘が水中に落ちては大変!」とばかりに、無我夢中で追いかけていたに違いない。

・主役の座を奪われてしまった花嫁も大爆笑!!

そんなハプニングに、招待客席から大爆笑が巻き起こり、新郎新婦も誓いの言葉を中断するハメに……。結婚式のハイライトで、主役の座をフラワーガールに奪われてしまったケイティさんだが、気分を害するどころか彼女も一緒になって爆笑!!

結婚式のスポットライトをさらってしまったフラワーガールは、トムさんの3歳になる姪っ子クロエちゃんで、追いかけていたのは彼のお姉さんなのだとか。

・誓いの言葉を3度もやり直すハメに!

後のインタビューでケイティさんは、「トムを見つめていると突然、白い何かが過ぎ去る様子が、視野に跳びこんで来たんです。そうしたら、ダッシュで走り去る義姉が目に入って、‟え!? 本当に今起こったの?” という感じでした。クロエが大きくなって、この話を聞かせるのが待ち切れないわ」とコメント。

思わず珍事を目にしてツボにハマってまった花嫁は、誓いの言葉をやり直したものの笑いが止らず、結局3度も繰り返さなければならなかったそうだ。

シナリオ通りに式は進まなかったものの、これはこれで、微笑ましい想い出として残るのではないだろうか。

参照元:YouTube、METRO(英語)
執筆:Nekolas

この記事の動画を見る