狩野恵里アナの「モヤさま」卒業の背景は?

写真拡大

 昨今のテレビ界の一大ニュースといえば、テレビ東京の大躍進。低迷を続けるフジテレビとは対照的に、高視聴率を獲得するテレビ東京だが、つい先日起こった“大事件”が『モヤモヤさまぁ〜ず2』の人事異動だ。

「39歳子持ち」とイジられるなど、まだ29歳ながらも、すでに“美熟女”の風格を漂わせる狩野恵里アナ(29)だが、7月24日、アシスタントを務める「モヤさま」からの卒業を涙ながらに発表した。同局関係者が声を潜める。

「卒業の背景には狩野とさまぁ〜ず・大竹一樹との微妙な距離感があったといわれています。2人のやりとりがギクシャクしてカットするシーンが増えていた。テレ東の女子アナにとって同番組は出世への登竜門となっているだけに、後任希望が殺到している」

※週刊ポスト2016年8月12日号