琵琶湖を望むパノラマ!きらめく水平線を一人占めできる「アールカフェアットマリーナ」

写真拡大

琵琶湖に面したヨットハーバーにある「Rcafe at Marina(アールカフェアットマリーナ)」。ハワイの雑貨店をイメージしたという空間からは、きらめく水平線が一望でき、まるで南国リゾートを訪れたかのよう。景色はもちろん、フレンチテイストを取り入れたハワイ料理やパンケーキなどメニューも充実しています。

ヨットハーバーにあるハワイアンカフェ

琵琶湖大橋の西詰めから車で5分ほど。沢山のヨットが置かれる中にたたずむヨットクラブの2階に「アールカフェアットマリーナ」があります。
店内は白とミントグリーンを基調とした明るい雰囲気。
琵琶湖側は一面窓になっていて、カウンター席に座れば開放的な景色を一人占めすることができます。

近江牛を使う贅沢なロコモコサンド

景色とともに楽しめるのは、ハワイで親しまれるメニューをベースに、ホテルのフレンチで経験を積んだシェフが独自のアレンジを加える一品です。
なかでもおすすめは、「近江牛のロコモコサンド」。近江牛を贅沢に使うジューシーなハンバーグを和風グレイビーソースで仕上げる食べ応えあるメニューです。
11〜15時のランチタイムなら、スープとドリンクもセットになりますよ。

15時以降は、バゲット、ブリオッシュ、トーストの3種類からパンが選べるハワイアンフレンチトースト、パンケーキやアサイーボウルといったシェフ特製のスイーツも登場するので、こちらも要チェックです。

南国気分を盛り上げるハワイアンカクテルも

暑いこれからの季節には、ハワイアンカクテルやアロハサワーもおすすめ。
特にマイタイやブルーハワイなど、6種のハワイアンカクテルはそれぞれノンアルコールも用意されているので、車で訪れた人やアルコールが苦手な人も安心です。

その他、団体でクルーザーを貸し切って琵琶湖の水上でバーベーキューができるプランなども受け付けていますよ。
詳細はホームページをチェックしてみてください。

青い空と水面が目の前に広がるカフェで、あなたもこの夏、南国リゾート気分を味わってみませんか?

ことりっぷの最新記事