写真提供:マイナビニュース

写真拡大

8月4日23時15分よりテレビ朝日系で放送されるバラエティー番組『アメトーーク!』の"仮面ライダー芸人"にて、新ライダー「仮面ライダーエグゼイド」がテレビ初出演すことが明らかになった。

平成仮面ライダーシリーズ18作品目となる『仮面ライダーエグゼイド』は、"TVゲーム"をモチーフにした作品で、劇中ではライダーがレベルアップして戦い、戦闘にも格闘ゲームの要素を取り入れるなど、"TVゲーム"らしい要素が盛り込まれている。

"仮面ライダー芸人"では、ドランクドラゴンの塚地武雅、土田晃之、バッファロー吾郎の竹若元博、プロレスラーの棚橋弘至、アンガールズの田中卓志、御茶ノ水男子のしいはしジャスタウェイ、オジンオズボーンの篠宮暁らが、それぞれ腰には好きなライダーの変身ベルト、首元には仮面ライダー1号を意識したマフラーを身に着けて登場し、「仮面ライダー」への熱い想いを語りつくす。番組には、現在放送中の『仮面ライダーゴースト』主人公の天空寺タケル役・西銘駿も特別ゲストとして出演する。

奇抜なビジュアルが大きな話題になっている「エグゼイド」。今回はレベル1の姿での登場で、「エグゼイド」が動いている姿を見ることができるのはこれが初となる。

なお、8月6日公開の『劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間』では、レベル2の姿をいち早く見ることができる。

(C)2016 劇場版「ゴースト・ジュウオウジャー」製作委員会
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)2016テレビ朝日・東映 AG・東映