全69レシピ収録

写真拡大

健康を意識した様々なレシピを提案しているオレンジページは、創業327年を超える「糀屋本店」の女将・浅利妙峰さんによる『糀屋 本店の手作り麹調味料で元気ごはん』を2016年8月5日に刊行する。

米糀の専門店として大分県佐伯市で元禄2年創業した「糀屋本店」の長女として生まれ育ち、07年から塩麹を使った料理教室を始めた浅利さん。12年の「新語・流行語大賞」にノミネートされた「塩麹ブーム」の火付け役ともいわれている。そんな浅利さんの最新の麹レシピ集では、今ではすっかりおなじみとなった「塩麹」に加え、しょうゆのうまみをバージョンアップさせた「しょうゆ麹」、砂糖のかわりに使える「甘麹」の作り方と、それらを使った絶品料理をたっぷり紹介。

酵素の宝庫である麹は「消化・吸収を助ける」「代謝、免疫力を上げる」といったたくさんの健康効果や、素材のおいしさを引き出し、余計な味つけをしなくてもおいしくなるので料理をシンプルにすることができる。

本書では、基本の調味料を、塩麹、しょうゆ麹、甘麹にかえてみるという観点からレシピを提案。麹でおいしさアップの定番おかずから甘さ控えめのおやつまで、全69レシピ収録。

『糀屋本店の手作り麹調味料で元気ごはん』

926円(税別)