3日、AP通信は、中国海軍が1日、東シナ海で大規模な実弾演習を行ったと報じた。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年8月3日、AP通信は、中国海軍が1日、東シナ海で大規模な実弾演習を行ったと報じた。

中国海軍は1日、東シナ海で大規模な実弾演習を実施した。艦船100隻以上、戦闘機数十機が参加し、ミサイルや魚雷を発射した。中国国防部は2日、演習は軍の強度、正確性、安定性、スピードの向上を目的としたものだと述べた。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「中国は長期戦で持ちこたえることはできないよ。中国経済はすでに失速している」

「私たちは中国とマリファナ戦争をするべきだ。かつてのアヘン戦争のようにね!」

「ミサイルを発射したり、大騒ぎしている中国軍の動きはまるで北朝鮮軍のようだ」

「習近平氏とその友人たちよ、あなたたちは本当に米国や日本に対して戦争を起こすつもりなのか?それとも、ただ花火をしているだけなのか?」

「中国は今、世界で最も子供っぽい国だ。『イスラム国』よりもたちが悪い」

「もうすぐ戦争が始まる」(翻訳・編集/蘆田)