3日、中国のQ&Aサイトに福原愛について書き込まれた「福原愛はなぜ、単なるちびっ子アイドルスポーツ選手から、世界でも一流のスポーツ選手にまで成長できたのか?」という質問が、リオ五輪を前に再び注目されている。

写真拡大

2016年8月3日、中国のQ&Aサイトに中国で「瓷娃娃(陶器のお人形)」の愛称とともに絶大な人気を得ている日本の女子卓球選手・福原愛について書き込まれた「福原愛はなぜ、単なるちびっ子アイドルスポーツ選手から、世界でも一流のスポーツ選手にまで成長できたのか?」という質問が、リオ五輪を前に再び注目されている。

【その他の写真】

「子どもの頃はそれなりにかわいければ人気は出るだろうが、福原愛は日本の女子卓球界のトップ選手にまで成長した。いったい何が彼女をこれほどまで成長させたのか?教えてほしい」と書き込まれている。

この質問には、次のような回答が寄せられている。

「やはり才能があったのだろう。だから子どもの頃からおのずと頭角を現した。そして厳しいトレーニングを続け、努力を怠らなかった。ただ、もし中国だったら、代表選手にまでなれたかは疑問。日本人選手だったのはかえって幸運だったかもしれないね」

「彼女がテレビで注目されたのは、一面にすぎない。長年トレーニングを続けているのだから。見た目がこの上なくかわいいのは生まれ持ったものだろうけど」

「中国でトレーニングしたからだろう。現在、世界のトップ選手は大抵が中国でのトレーニングで輩出されている。」

「子どもの頃から卓球選手であり続けている。アイドルじゃない」

「福原愛は本当にかわいい。テレビや映像を何度も見たけど、粘り強い性格だし、努力を知っている。私たちが見習うべき点だね」

「生まれながらの才能はたしかにあるだろう。見た目もよくて、卓球が好きで、誰よりも気持ちが強い。努力を重ねている。しかも、東北なまりの中国語をマスターするほど“強い”愛ちゃん。中国代表に勝負し続けるのは並大抵ではない」(翻訳・編集/岡田)