3日、北朝鮮が日本海に向けて中距離弾道ミサイル「ノドン」とみられるミサイルを発射した。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年8月3日、AP通信は、北朝鮮が同日、日本海に向けて中距離弾道ミサイル「ノドン」とみられるミサイルを発射したと報じた。

日本と韓国の発表によると、北朝鮮は3日、黄海に面した西部の黄海南道殷栗付近から日本海に向けてノドンとみられるミサイル2発を発射した。日本の防衛相によると、1発は発射直後に爆発したが、もう1発は約1000キロ飛行し、日本海上の日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下した。安倍晋三首相は、「我が国の安全保障に対する重大な脅威であり、許しがたい暴挙」だと述べた。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「北朝鮮は、日本を困らせようとするなんて愚かだ。海軍にいた私の父は、日本の兵士たちの激しい戦いぶりについて話してくれたものだよ」

「あの小太りの若者に核攻撃を仕掛けるべきだ」

「もし北朝鮮が何かを攻撃しようとするなら、撃墜すべきだ」

「これは、中国が最も恐れていることだよ。北朝鮮が中国に代わって第三次世界大戦を始めるということだ!」

「オバマ大統領は静かだな…。おそらく、このニュースを聞いていないふりをしているのだろう」

「私たちが注意していなければ、あの国の指導者は私たちに核攻撃を仕掛けるだろう」

「これで中国とロシアは、韓国にTHAADを配備する必要があることを理解したかな?」(翻訳・編集/蘆田)