スイーツ芸人が教える“甘いもの”vol.006

写真拡大 (全10枚)



【毎週水曜日 10:00 更新】
よろスィーツ! スイーツ芸人・ナカノタカフミです。年間500軒以上食べ歩くスイーツマニアの僕が本当においしいと思ったナイスィーツを厳選して紹介します。第6回目のテーマは、思わず写真を撮りたくなるデコラティブなかき氷がいただけるお店3選です。

◆ケーキ!?いや、これかき氷なんです!!美しすぎる進化系かき氷

これを見て「かき氷」という人がいるでしょうか!? 別名「ドルチェ氷」とも呼ばれている、ケーキのようなかき氷。ボクもたくさんスイーツ食べ歩いていますが、こんな独創的なかき氷は初めてです!

恐る恐るスプーンで中を割ってみると、そこには驚くほど鮮やかな世界が…! 濃厚なマンゴーソースとふんわりした氷が絡みあい、かき氷とは思えないとろけるくちあたりがナイスィーツ!
コーティングされた特製生クリームとアップルマンゴーの果実も贅沢にあわさり、ハピネスィーツな気持ちに。

お店の情報はTwitterで発信されているので、行く際は見てから行くことをオススメします!



夏にぴったり!マンゴーたっぷりのケーキのようなふわふわかき氷「マンゴーのショートケーキ」1200円



ケーキの中は、濃厚なマンゴーソースとふんわりした氷が絡みあう!



TEL:03-5738-5740
東京都渋谷区神山町7-15 ホワイトハイム大嵩102
営業時間:平日14:00〜18:00位(予約台帳は13:30〜)、土・日・祝11:30〜18:00位(予約台帳は11:00〜)
定休日:不定休
席数:18席
アクセス:千代田線 代々木公園駅より徒歩10分
カード使用不可 予約不可
完全禁煙

◆食べないで見てたらボク溶けちゃうよっ!可愛すぎて笑顔がこぼれる、くまさんかき氷

アイス専門店が作る夏の限定メニューのかき氷は、鹿児島名物「しろくま」もビックリな「白くまくん」です!

味は全部で白蜜、黒蜜、苺、柑橘の4種類。それぞれの味には名前がつけられていて、お店の愛情が伝わってきます。目と鼻にはほっくりしたあずき、耳には甘酸っぱいあんず。かわゆスィーツで食べるのがもったいない!

日本各地から選ばれた食材を使用した作り立てのアイスと、ふんわりした食感のかき氷との組み合わせがナイスィーツ! 白くまくんの中身には、あずきと瑞々しいみかんが詰まっていて、練乳のなめらかな甘さとぴったり!

その日によって変わるくまさんの表情も、楽しみのひとつです。



砂糖シロップと練乳の素朴でやさしい甘さがなつかしい「白くまくん(白蜜)」640円



TEL:03-5449-0037
東京都渋谷区恵比寿1-6-6 土田ビル1F
営業時間:【3月〜10月】11:00〜23:30【11月〜2月】12:00〜23:00
定休日:無休
席数:9席
アクセス:JR山手線 恵比寿駅より徒歩2分
カード使用不可 予約不可
完全禁煙

◆これぞ、夏のかき氷。すいかの器で食べるビジュアル抜群のダイナミックかき氷!

いまや、トレンドの天然氷。こちらは日光に蔵元がある「松月氷室」の天然氷を使用しており、職人によって削られた繊細なかき氷が堪能できます!

氷を彩る自家製シロップにもこだわりがあり、とろ〜りとした「かぼちゃキャラメル味」は女性に大人気! 「すいかSP」は半分にカットした小玉すいかの上に、すいかシロップがかかったかき氷をのせていて、上から下まで全部すいかを味わえちゃいます!

氷と合わさるすいかの爽やかな甘さが、さまざまな食感で楽しめてナイスィーツ! 綿のようにふんわりした氷は、頭もキーンとならないから不思議です。こちらは数量限定の裏メニューなので、食べたいと思ったらすぐに行きましょー!



ふわふわに削られたかき氷と、すいかの果実が溶け合う瑞々しいくちあたり「すいかSP」1000円



TEL:03-3410-7007
東京都世田谷区駒沢3-18-2
営業時間:11:30〜23:00
定休日:月曜日
席数:8席
アクセス:桜新町駅より徒歩10分
カード使用不可 予約不可
完全禁煙

◆文/スイーツ芸人 ナカノタカフミ


東京NSC16期。早稲田大学第二文学部卒業。特注オーダーしたというBigなパンケーキ帽がトレードマーク。「三度の飯よりスイーツが好き!」という芸人の中ではいちばんのスイーツマニアで、特に好きなのはチョコレート。年間500軒以上を食べ歩き、今までに巡ったスイーツショップは2000店以上にものぼる。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。日本スイーツ協会認定スイーツコンシェルジュ会員。

WRITING&PHOTO/ナカノタカフミ ILLUSTRATION/HONGAMA