ロングカーディガン、夏の1枚を探せ!着こなしポイントは?

写真拡大

ロングカーディガンは昨夏に続いて今季も人気のアイテム。これだけ人気が続く理由はいったい何でしょう?

実はロングカーディガンは、想像以上に活躍してくれるお役立ちアイテム。どんなところを意識して選べばいいのか、ポイントをチェックしてみましょう。

■足長効果は抜群

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/p/BIChhNIBMAA/?hl=ja

ロングカーディガン人気の秘密は足長効果。ショートパンツを合わせたら、ほら!ぐーんと足が長くキレイに見えちゃいます。ハイウエストが着こなしのコツ。

EMBED:http://wear.jp/akane117/7322150/{http://i7.wimg.jp/coordinate/dwk4cn/20160714035652645/20160714035652645_500.jpg}

基本のコーデに飽きたら、バリエーションで遊んでみては?レース素材のカーディガンだと、一気に海沿いのリゾート風に。ラフな麦わら帽子がフランス映画みたいでしょ♪

■ シンプルコーデにニュアンスをプラス

EMBED:http://wear.jp/dholic/7357807/{http://i7.wimg.jp/coordinate/1ce035/20160704091004908/20160704091004908_500.jpg}

流行に左右されない定番アイテムにプラスして、トレンド感を演出できるのが強み。モノトーンでまとめたインナーに、落ち着いた色合いのロングカーディガンで大人カジュアルに!

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/p/BIKi2qwAFzz/?tagged=%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AC%E3%83%B3&hl=ja

シンプルな黒のトップスとジーンズの組み合わせにロングカーディガンを合わせます。いつものお洋服にサッと羽織ればお出かけ着に。はりきり過ぎない感じの取り入れ方もおススメですよ。

■ 同系色で縦ラインを作る

EMBED:http://wear.jp/momo10ma/4498368/{http://i7.wimg.jp/coordinate/pm4gnf/20160229223507347/20160229223507347_500.jpg}

ロングカーディガンと言っても丈の長さはさまざま。自分に合う長さを探したいですね。同系色でまとめれば、重たくならず縦長ラインを強調できます。

EMBED:http://wear.jp/sizu0618/7284428/{http://i7.wimg.jp/coordinate/ue5ne4/20160705072145678/20160705072145678_500.jpg}

ブルージーンズには同じ青を使って。小物も色味を抑えてテイストを統一。涼しげな網バッグと足元。大ぶりのシルバーアクセがステキ。

■ とろり落ち感でリラックス

EMBED:http://wear.jp/umi73/6647166/{http://i7.wimg.jp/coordinate/5gd8xy/20160404161839003/20160404161839003_500.jpg}

落ち感のある素材を選べば、おしゃれを決めても自然体で過ごせます。バッグの赤が差し色としてきいていますね。

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/p/BHaFQVBBEOC/?tagged=%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AC%E3%83%B3&hl=ja

ピンクのセットアップがかわいい甘めのコーデ。インとアウトの素材感もばっちり。ウエストポイントが高いので、より可愛らしい雰囲気に。

INSTAGRAM:https://www.instagram.com/p/BHmOvFahdRX/?tagged=%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AC%E3%83%B3&hl=ja

ワイドパンツと合わせてゆったりと。ウエストポイントは高めに意識してみてください。落ち感の演出には、膝まで隠れるくらいのロングカーディガンがおすすめです。

■大胆コーデはE難度?

EMBED:http://wear.jp/akane117/7485836/{http://i7.wimg.jp/coordinate/dwk4cn/20160721001725887/20160721001725887_500.jpg}

一見ロングカーディガンに見えますが、実はワンピース!こんなイレギュラーもアリ。柄も素材もバリエーションが一気に広がります。お洒落上級者は大胆な柄にチャレンジしてみて。初心者さんは夏らしい素材感を意識してみてください。

EMBED:http://wear.jp/dholic/7349695/{http://i7.wimg.jp/coordinate/1ce035/20160630175959452/20160630175959452_500.jpg}

もはやカーデと言うよりはローブ?ロングカーディガンの流れを汲んだ新しい波がそこまで来ているのかも……。進化形も要チェックですよ。

■ 素材とりどり色とりどり

進化を続けるロングカーディガンは、素材もカラーもさまざまなバリエーションを見せています。

まずはいつものコーデにさっとプラスして合わせやすいものを選んでみて。

ボトムスに長めのパンツやスカートが多い人は、カーディガンもロング丈を。短めの人はおしりが隠れるくらいの丈だと合わせやすいでしょう。

「体型が隠せるから……」なんて思ってはダメ!背筋を伸ばして、自分の魅力を引き出してくれるあなたの1枚を見つけてね。

(image by amanaimages)

<p>(著:nanapiユーザー・tesuko 編集:nanapi編集部)</p>