3日、韓国の人気アイドルグループJYJのユチョンが性的暴行疑惑で複数の女性から訴えられていたが、今度はユチョンの弟で俳優のパク・ユファンも女性に告訴されていたことが明らかになり、韓国に衝撃が走っている。写真はユチョン。

写真拡大

2016年8月3日、韓国・クキニュースなどによると、韓国の人気アイドルグループJYJのユチョンが性的暴行疑惑で複数の女性から訴えられていたが、今度はユチョンの弟で俳優のパク・ユファンも女性に告訴されていたことが明らかになり、韓国に衝撃が走っている。

法曹関係者の情報によると、パク・ユファンの元交際相手の女性Kさんは今年5月、事実婚破棄に伴う損害賠償訴訟をソウル家庭裁判所に提起した。Kさん側は「パクさんが一方的に事実婚を破棄した」と主張、これによる精神的・物質的損害を賠償するよう求めている。Kさんは訴状の中で、パク・ユファンと同居していた事実を証明するため具体的事実を提示したという。パク・ユファンの所属事務所は2人の関係について「プライベートな部分のため詳細は明かせない」としている。

パク・ユファンは11年にドラマデビュー、当時すでに人気だったJYJユチョンの実弟ということでも話題になった。パク・ユファン側は9日午後、調停のためソウル家庭裁判所に出頭予定だ。

一方、兄のユチョンは今年6月、性的暴行を加えられたとして4人の女性から告訴された。結局すべて「嫌疑なし」と判断されたものの、アイドルとしてのイメージには致命的な打撃を受けた。

今回の報道に、韓国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。

「ずいぶん勇ましい兄弟だ」
「生まれはどうしようもないのかな」
「血は争えない」
「女性を自分たちのおもちゃのように扱う兄弟、公共の敵だ」

「兄貴のせいで気の毒だと思ってたのに、同じかよ!だから結婚する時は相手の家庭をよく見ろという言葉があるんだね」
「ユファンはテレビでも普段からよく兄の話をしてたけど、兄貴からずいぶんいろいろと学んだみたいだ」
「兄も弟も同じだね。もう話題にするのも嫌、芸能界から追放して」

「この兄にしてこの弟あり」
「どこかにそういう遺伝子があるんだ。ユチョン兄弟は確か母親が1人で育てたはず。父親はどこに行ったのかな」
「まったく情けない。もともと評判の悪い子をデビューさせてきれいなイメージをつくってもやっぱり無理なんだよ」(翻訳・編集/吉金)