根性ワルッ!職場男子が「プライベートで関わりたくない」女性の特徴5つ

写真拡大

職場恋愛は難しいという意見も多くありますが、ほかの場所で出会って、そこから恋愛に発展させていくというのも、なかなか厳しいもの。ならば、職場恋愛は現実的な手段とも言えます。

そうなると、職場での態度というのはとても重要。仕事とプライベートは違うとはいえ、職場でのふとした態度は人間性をうかがわせ、男性にとってもありかなしかの大きな判断基準となるからです。

今回は、職場恋愛のカップルを数多く取材した筆者が、職場男子が思う「プライベートでは関わりたくない」女性の特徴をご紹介します。

■1:相手によって態度が豹変する

上司や目上の人にはとても丁寧に対応するのに、同僚や後輩には冷たい。こうした態度の差は、自分に利益があるかないかで人を判断する、非情なタイプだと思わせてしまいます。

臨機応変に対応できる、仕事のできるタイプなのかもしれませんが、そんな人とプライベートで関わりたくないと思うのは当然です。すべて平等とは言わなくても、相手に対して敬う気持ちを持っていれば、言葉遣いや行動の端々に必ず現れるはずです。

■2:陰口ばかり叩く

会社での待遇や人間関係において不平不満を漏らし、陰口ばかり叩く人。ストレスを抱え、それを吐き出したいのかもしれませんが、聞いているほうは気が滅入ります。

もちろん、誰にだって不満はあるし愚痴をこぼすのも分かりますが、プライベートでも同じではたまったものではありません。

もし、相手のことを信頼して話しているのであっても、相手はそうは捉えません。どうせ自分も別の場所で悪口を言われているのだろうと考えてしまうでしょう。“口は災いのもと”“沈黙は金”は、やはり基本です。

■3:気分の浮き沈みが激しい

調子のいいときは明るく話しやすいのに、なにかの拍子に突然テンションが落ち、声もかけられなくなるような人。こうした気分の浮き沈みが激しいタイプの女性は、男性を警戒させます。

なにがキッカケで気分が変わるのかが掴みにくい。合わせようとすれば振り回され、精神的な疲労を積み重ねることになる。そのうち自分の精神にも悪影響を及ぼしかねないと、プライベートで関わるのは危険だと判断するのです。

■4:新人にやけに厳しい

新人だから失敗するのは当然なのに、やけに厳しく接する女性。自分のことを棚に上げ、「あいつは仕事ができない」と早期にレッテルを貼る様子を、男性は呆れて見ています。

そして、新人にくらべて、自分はこれだけいろんなことができると自己主張。そんな姿はじつに残念です。単に厳しく接するのではなく、そのなかでどう育てていくかも、職場で求められる要素なのです。

■5:すぐ人に頼る

分からないことやできないことを素直に人に聞くというのは大事なことですが、頼ってばかりではいけません。いつまでも改善が見られないようであれば、なんでも人任せにするタイプだと判断されてしまうでしょう。

もしプライベートで会って食事をしようものなら、会計はすべてこっち持ち。掃除洗濯もなにもしない、甘えてばかりの女性に、誰も関わりたいとは思いませんよね。

以上、職場男子が思う“プライベートでは関わりたくない”女性の特徴を紹介しましたが、いかがでしたか?

仕事とプライベートでは、もちろん立ち振る舞いは変わってきます。職場での態度だけで決めつけないで欲しいという気持ちも分かりますが、男性にとって大きな判断材料となるのは致し方ない。改善とまではいかなくても、少し気を配りたいものですよね。

【Recommended by BizLadyPR】

うわ…朝からビックリ!93%の女性が実感「お腹スッキリ習慣」の秘密とは

※ お部屋も心もスッキリ!賢い女子は始めているLINEでブランド品を売る方法

※ 「ノンシリコン」だけじゃダメ!髪のために選ぶボタニカルシャンプーの魅力

※ つるすべ美人が選ばれる!もっと自信をもてる「魅力的でキレイな私」のつくり方

※ 絶対続けられる!「メカニズムに働きかける」豊かなバストを作るクリーム

あわせて読みたい にこにこキッパリ!職場で「嫌われないデキるオンナ」でいるための心得 (0) これを知れば迷わない!オフィスファッションのカラーリング基礎知識 (0) 一瞬で場が凍る…上司との宴席で「絶対やってはいけない」4つのこと (0) 知っていれば泣き寝入りしない!「パワハラ」に認定される仕事上の苦痛とは (0) あなたもスメハラしてるかも!? 今すぐできる「夏の汗のニオイ対策」コツ4つ (0)

根性ワルッ!職場男子が「プライベートで関わりたくない」女性の特徴5つはBizLady(ビズレディ)で公開された投稿です。