任天堂の携帯型ゲーム機「Newニンテンドー3DS LL」。

 先日、スーパーファミコン風のデザインを施したモデルの販売が話題になったが、その忠実な再現ぶりが、Twitter上で反響を呼んでいる。

 実際のスーパーファミコンと一緒に並べられた「Newニンテンドー3DS LL スーパーファミコン エディション」。比べてみると本当にそっくり!

 再現されているのは本体だけでない。外箱も当時のスーパーファミコンのものをモチーフにしており、細部までこだわって作られているようだ。

 Twitterユーザーからはそのクオリティにはもちろん、捨ててしまいがちな外箱を保管していた投稿者自身に驚く声が寄せられた。

 なお、こちらの製品は受注販売品で、残念ながら申し込みは4月27日に終了している。

 このツイートを見て、注文しなかったことを後悔しているスーパーファミコン世代の人は多いのではないだろうか。再販売に期待したいところだ。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら