手放したらスグ結婚出来る…!アナタの「婚活」がうまくいかない本当の理由4つ

写真拡大

「婚活しても、どうもうまくいかなくて……」という女性の中に、“ココロが何かに囚われ、視野が狭まっている”コトが原因で、結婚出来ない人がいます。しかもほとんどの場合、本人はその事実に気付いていません。

でも「こうして囚われていたことが婚期を遅らせていたんだ!」と気付いた人の多くが、そんな思い込みを手放して間もなく相手が見つかり、幸せな結婚をしているのです。

今日は女のしあわせ研究家の筆者が、婚活がうまくいかない女性が“囚われがちな4つのコト”についてご紹介します。

■婚期を遅らせる……!女性が“囚われがち”な4つのコト

(1)“親の理想”を叶えなければならない 

「気になる男性が出来ても、つい親の顔がよぎってしまう」そんなことはありませんか?

「私と相思相愛になれる人で、親の理想も叶える人」これが一致しないがために、結婚出来ない女性が世の中にたくさんいます。子離れできていない親と、親の期待に応えるため頑張ってきた娘。そんな親子によく見られる現象なのかもしれません。

でも、結婚するのはアナタ自身。やはり自分の気持ちを優先して結婚相手を選ぶべきでしょう。そうでないと、結婚してから「これで本当によかったのか」と悔いが残ってしまうものです。

(2)“お姫様願望”を捨てられない 

「男性からアプローチしてほしい」「エスコートしてほしい」「気を使ってほしい」といった、恋に恋しがちな“お姫様願望が強い女性”も、結婚出来ずに悩んでいる人が多いです。

男性の言動への理想が高過ぎては、女性に慣れていない“真面目な独身男性”がアナタのパートナーに当てはまるコトはないでしょう。だからそんな人はオンナ慣れしている男のセカンドになってしまったり、不倫にハマりやすいのかもしれません。

(3)“健康オタク”を貫いてしまう

「キレイになりたい!」と、美容や健康のための“食事法”にハマってしまう女性がいますが、男性との食事の時にも「これは太るからダメ」「カラダに悪いから食べられない」と神経質になってしまうと、普通の男性からは「彼女と結婚したい」と思ってもらえなくなります。なぜなら「一緒に食事をして楽しいかどうか」は、幸せな結婚生活をイメージする大切な要素だからです。

アレルギーや病気を治すためなら仕方がありませんが、キレイになるための“健康オタク”も度を越えてしまっては、婚活には逆効果です。

(4) “結婚する気のない彼氏とのくされ縁”が切れない

「彼はどうせ結婚してくれないから……」と思いつつ、彼氏を断ちきれないまま婚活してしまう人もいます。でも、彼氏を断ち切らない限りは、新しい男性と出会っても邪魔されてしまい、結婚に至るのは難しいでしょう。

「結婚したら、カレとは友達として付き合えばいい」と思っている人もいますが、それは、将来結婚する男性に対して失礼です。普通の男性は、カラダの関係があったオトコがいつも近くにいると知ったら、アナタを妻にしたいとは思わないでしょう。

アナタがもし一つでも当てはまるようなら、その囚われを手放して自由になってみませんか? 運命の人との出逢いを逃がさないためにも、やってみる価値大いにアリです!

【筆者略歴】

珠艶 ・・・ 女のしあわせ研究家・ヒーラー・美容整体師。女性の幸せをトータルケアするヒーリングサロン『レボルシオン』のカリスマセラピスト。仙台・東京にて活動。著書『ラブ・セラピー』他。

【画像】

※ 2M media / Shutterstock