小指を意識するだけで、腕細くなる

写真拡大

むにむにっと盛り上がっている二の腕じゃなく、ノースリーブから伸びるすらりとした腕にあこがれます。

そこで今回は『小指ダイエット』(扶桑社)から、通勤中に二の腕をすっきりさせる方法をご紹介します。

バッグは小指を意識して握る

「バッグを持つときは人さし指を伸ばして持ちましょう。人さし指を使えないようにすることで、小指を使う意識が高まります」

小指の筋肉を使うことで、連動した筋肉が使われるそう。小指に力を入れたとき、二の腕の内側の筋肉に意識を集中させるといいですよ。

つり革には中指・薬指・小指でつかまる

160803handbag_2.jpg

「小指が離れがちになってしまいますが、しっかりと意識しましょう。この動作で小指を使いやすくするポイントは、手首をやや親指側に倒して握ることです」

つり革を持つ指を変えるだけで、いつも立っているだけの通勤時間がジム代わりになったなんて! いかにもダイエット中...っていう感じじゃなく、こっそり筋トレできるのもいいですね。

傘をさすときは人差し指を立てる

160803handbag_3.jpg

「人さし指を伸ばして持つのがポイントです。そして、傘の柄の部分の上のほうを持つように。下のカーブしている部分を持つと、小指が使いづらくなってしまいます」

傘は意外と重いので、小指の力を入れるのにはもってこい。また傘を閉じているときには、柄の部分を小指で持つようにすると、同じく二の腕を引き締めることができます。

いずれも小指から二の腕の筋肉が使われているのを意識することがポイント。無意識にやっていては筋肉が使れず、効果も現れません。

また、この本では二の腕だけでなく、ウエストやヒップを引き締めるやり方も紹介されています。これからはとにかく小指!

※この記事は2013年7月に掲載した記事を再編集しています。

Photo via Visualhunt.com image via Shutterstock