「好きなタイプはプロレスラー」な美人、どう思う?

写真拡大

プロレス女子、略して「プ女子」が昨今目立つ。興行へ足を運ぶと約半数が女性客……なんて光景を目にすることもある。確かに今プロレスは盛り上がり、プロレスファンの女性は増えているのだ。そこで今回は「教えて!goo」に寄せられたプ女子に関する相談「美人な子が、合コンで好きなタイプはプロレスラーでプロレス観戦が趣味って言ったら だいたい諦めます?」をご紹介しよう。

プロレス観戦が趣味だという女友達を持つ相談者さん。彼女は癒し系美人だが、合コンに行くと「プロレス観戦が趣味」「好きなタイプはプロレスラー」と話し、男性にモテないという。とくに草食系男子からは引かれ気味だとか。適当に「優しい人」と言っておけば、もっとモテるはずなのに……と横から悶々としている様子。

■「好きなタイプは女子レスラー」と言われたらどう思う?

これに対し、様々な視点から意見が寄せられた。

「ああ、じゃあ自分とは合わないだろうなぁと思う方は多いでしょう。逆に考えて下さい。男性の方が女性レスラーがタイプでプロレス観戦が趣味だって言ったら女性の方はいい感じの人ね!って思うでしょうか?」(tyantinさん)

一般的に「女性レスラーっぽい風貌をした女性」は数少ない。だからこそ「この男性にとって私は恋愛対象外かな」と感じる女性も多そうだ。正直に言うのは悪いことではないが、恋愛における可能性を狭めてしまう結果になるかもしれない。

「好きなタイプ聞かれたら……『優しくて強そうな人。見た目はマッチョな方がいいかなぁー』ぐらいから話してみてはいかがでしょう」(lennyloveさん)

なんとも実践的な助言が入っている。「プロレスラー」と職種を限定して言うのではなく、プロレスラー以外の男性でも該当するような表現を選ぶと良いかもしれない。

■好みじゃない草食系男子にモテても意味はないのでは?

一方で、「そのままでいいんじゃない?」と肯定する声も少なくない。

「モテる事より、心の底から楽しめる人と一緒にいる方が良くない!? 上部、見た目で付き合っても充実した時間は過ごせないと思うよ。草食系男子に引かれても別に構わないじゃない! だって、貴女は肉食系男子が好みなんだから」(たみたま69さん)

確かに、プロレスラー好きな女性は、肉食系男子のほうが好みのはず。興味のないタイプからモテても意味がない。草食系男子からのウケが良くなくても、気にする必要はないといえるだろう。

「新日本とか女性ファンかなりいますよ。(中略)…オレは彼女がプロレス好きだったら一緒に行きたいです。ギャップも印象プラスです!」(はまぐりちゃんさん)

見た目が癒し系なのに、実は体育会系気質を持っていて、なんとプロレス好き――それを素敵なギャップ、意外な一面と好意的に受け取る男性もいるはずだ。「えっ、そんな趣味が!?」と驚かせることが、いい意味でのモテにつながることもある。

そもそも、自分が告げた趣味や好みのタイプに引いてしまう相手は、最初からご縁のなかった相手ということだ。自分と異なる趣味や考え方を認めようとしないわけだから。笑って受け止めてくれる、器の大きい相手と巡り会ってほしいと思う。

オーロラ・スシ(Ikeda Sonoko)