トレパンのキラーイが代表引退

写真拡大

▽ハンガリーリーグのソンバトヘイ・ハラダーシュに所属するGKガボール・キラーイ(40)が代表引退を表明した。

▽1998年にハンガリー代表デビューを果たしたキラーイは、そこから約18年にわたり代表で活躍。107キャップを記録しており、今夏のユーロ2016でも正守護神としてプレーした。また、通常のGKユニフォームであるハーフパンツではなく、緩いトレーニングパンツを着用してプレーするのがトレードマークとなっていた。

▽キラーイは自身のウェブサイト上で、以下のように代表引退を伝えた。

「私はもう40歳になった。代表として相応しいレベルでプレーすることはできなくなっている。だから引退すると決めた」

「私は完璧主義者だ。常に自分のベストを尽くしてきた。全力でやってきたから、満足している。限界にきた」