5ヶ月で売上20000台!大人気トイカメラに夏の新色が登場

写真拡大

カメラ付き携帯電話などガジェットが普及し、誰でも一定のクオリティの写真が撮影できてしまう時代。だからこそ、個性的な作品を生み出すトイカメラが人気を博している。中でも、今回NEWカラーがリリースされるデジタルトイカメラ「Holga Digital(ホルガ デジタル)」は注目アイテムだ。

発売前から話題となっていたこのガジェット。発売後には生産が追いつかず欠品状態になった。そんな中、待望のNEWカラーが新登場ということで、待ってました!という声も多いのでは。

レジャーやフェスで注目を集めるネオンカラー

レトロでキュートな姿のデジタルトイカメラ「Holga Digital」。1982年香港で誕生した人気のカメラブランド「Holga」が、背景のケラレやぼけ、光漏れ、ゆがみなど味のある仕上がりはそのままに、デジタル化を果たしたしたアイテムだ。

sub7

2、3ステップで手軽に撮影が可能。Wi-Fi SDカードにも対応しているので、撮ったその場でSNSなどにアップすることもできる。

さらに、9種のフィルターをかけることができる「Holga Digital レンズホイール」や、Holga Digitalの世界を広げてくれる専用アクセサリーも豊富。これらを組み合わせることで、世界で一枚のオリジナル作品を作れる。

sub6

そんな「Holga Digital」に新たに登場するのが、「ネオンブルー」「ネオングリーン」「ネオンオレンジ」「ネオンイエロー」の4色。夏にぴったりの明るいカラーは、レジャーやフェスなどのシーンで大活躍してくれそうだ。

sub8

価格は1万584円。8月20日より全国の東急ハンズにて2週間限定の先行販売を行う予定。売り切れ次第終了の限定販売なので、確実にゲットしたい人はお急ぎあれ。

HOLGA >> http://www.superheadz.com/holga/welcome.html

(文/&GP編集部)