贅沢なしゃぶしゃぶ

写真拡大

「貝しゃぶしゃぶ」をコンセプトにした「THE XUN TOKYO(ザ シュン トウキョウ)」が2016年8月1日、東京・麻布十番にオープンしました。

六本木で芸能人が通うきのこしゃぶしゃぶ店「Shangrila's Secret(シャングリラズ シークレット)」の新店です。

〆は焼き麺で

六本木同様、一人一つ鍋スタイルは変わらず、貝の出汁をベースにしたホワイトスープが名物。中国・広東省の名物「粥底火鍋」を日本スタイルにアレンジして、日本の干し貝柱や干し海老などを煮込んだオリジナルスープです。

このスープで貝や野菜、きのこなどをしゃぶしゃぶにして食べます。

お店で仕入れている貝は、刺身でも食べられるほど新鮮。しゃぶしゃぶにすることで貝の旨味がスープにとけだし、スープの旨味が増していきます。最後にそのスープをかけて食べる焼き麺は絶品だそう。

コースは、気軽にお試しできる「美楽白湯(びらくぱいたん)」(4800円)、貝の種類が豊富な「旬貝白湯(しゅんぺいぱいたん)」、高級食材を使った「鳳凰白湯(ほうおうぱいたん)」(9800円)の3つがあります。

詳細は公式Facebookへ。