ずんだクリーム添え♪ 図書館併設のカフェで、フルーツたっぷりのホットケーキを召し上がれ

写真拡大

多賀城市立図書館にある「PUBLIC HOUSE多賀城店(パブリックハウスたがじょうてん)」は、ゆったり居心地の良いソファ席で東北産の食材を使ったランチやディナーを楽しめるカフェ&レストラン。ティータイムには、宮城名物・ずんだクリームを添えたホットケーキをいただきましょう。

オープンから2か月で約30万人が訪れた図書館

JR多賀城駅北口を出るとすぐ目の前にあるガラス張りの建物が、2016年3月に移転オープンしたばかりの多賀城市立図書館です。蔦屋書店やスターバックスコーヒーが併設された複合型の、今多くの人が訪れる話題のスポットです。

中に入ると、日差しが優しく差し込む吹き抜けの空間。従来の図書館のイメージをくつがえすほど明るく、開放的な雰囲気です。入ってすぐの書店・カフェエリアと、図書館エリアの行き来は自由。フタ付きの容器に入ったドリンクなら持ち歩くこともOKです。

ドリンク片手に一日中ゆっくり過ごしたくなるこの図書館。ランチやディナータイムにぜひ利用したいのが、3階の「PUBLIC HOUSE多賀城店」です。

みんなで食事を楽しみたい、ゆとりのあるソファ席

「PUBLIC HOUSE多賀城店」は、「みんなが集う大きな家」がコンセプト。170席を備えるフロアは、テーブル席やソファー席がゆとりをもって配されています。特に人気なのが、階下を見下ろす窓際のソファー席です。5、6人がゆったりと座れるサイズなので、友人とのおしゃべりを楽しみながら、リラックスムードで過ごすことができます。

晴れた日には、外のテラス席もおすすめです。心地良い風を感じながら、ウッド調のテーブル席で食事を楽しみましょう。

どこか懐かしい「ホットケーキ」

メニューはランチからディナー、スイーツと幅広くそろいます。

14:00〜17:00のTEA TIMEに訪れたらぜひ食べて欲しいのが、「パブリックハウスホットケーキ ずんだクリーム添え(972円)」です。

しっかりと焼き目をつけた分厚いホットケーキに、いちごやバナナ、キウイ、ブルーベリーをたっぷりと盛り付け、バニラアイスをトッピング。

フライパンで生地に焼き目を付けた後、オーブンで中まで火を通したホットケーキは、食べ応えのあるしっかりとした食感。ふわふわとして軽いものをイメージする「パンケーキ」よりも、ちょっと懐かしい「ホットケーキ」の呼び名がぴったりです。

添えられているのは、宮城の名産・ずんだのクリーム。こっくりと甘い、ベースの生クリームに、さわやかなずんだの香りが広がります。はちみつも添えられているので、好みでずんだとはちみつを組み合わせながら楽しめますよ。

こっくり甘いソースがクセになる鶏もも肉のランチ

ランチメニューで人気なのが、「鶏もも肉のよっちゃんなんばんBBQプレート(1134円)」です。

鶏もも肉のおいしさの秘密は、宮城県北部・岩出山の「よっちゃん農場」という唐辛子農場で製造されている「よっちゃんなんばん」という調味料。唐辛子、麹、醤油を熟成させたこの調味料に数時間漬け込み、パリッと焼き上げた鶏もも肉からは、なんともスパイシーで食欲をそそる香りが漂います。じゅわっと染み出る肉汁と、甘辛い味わいが合わさり、クセになるおいしさです。

「PUBLIC HOUSE多賀城店」では、ワインや日本酒、カクテルなどアルコールも幅広くラインナップ。ディナータイムはもちろん、ランチのお供にも楽しめます。

図書館で一日のんびり、読書と食事を楽しむ。そんな休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

ことりっぷの最新記事