テカり肌は「朝クレンジング」で解決!!サラサラ素肌を手に入れよう

写真拡大

夏になると気になるのが、肌のベタつきやテカりですよね。就寝前にお風呂に入っても、寝ている間に汗をかいてしまい、朝には肌が脂っぽくなっている……。なんてことがよくあります。

­

そんなあなたにオススメしたいのが”朝クレンジング”! 夏でも快適に過ごせるようなサラサラ素肌になるための方法を紹介します。
何で、夏は肌が脂っぽくなるの?
暑い季節になると、気温が上がるだけでなく、湿気などでも肌のベタつきが気になります。これらのベタつきの正体は、体温調節のために毛穴から出てくる「汗」と、一緒に出てくる「皮脂」です。この2つによって、夏の肌は脂っぽくなります。

­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­

汗と皮脂によって肌が脂っぽくなるこの季節は、メイクが崩れて汗と混ざり合うことになります。それが、肌のテカりとベタつきの正体です。
朝クレンジングで1日テカり知らずの肌へ
メイクをしていない肌にクレンジングなんて……と思いがちですが、朝のクレンジングは肌にとって大きなメリットがあるのです。

­

朝クレンジングのメリットは、皮脂や汚れを浮かせてスッキリ洗い流せること! もちろんベタつきを感じない朝は洗顔だけでもいいのですが、クレンジングは寝る前につけた基礎化粧品による余分な油分や、寝ている間に出てきた汗や皮脂を、毛穴から浮かせてケアすることができます。
朝クレンジングのポイント
朝クレンジングの際は“クリームタイプ”もしくは“ホットジェルタイプ”のものを選びましょう。これらは、余分な皮脂や汚れだけを浮かせてくれるため、肌を優しくケアすることができます。オイルはクレンジング力が強く、肌に必要な油分まで落としてしまい、乾燥することがあるので避けてくださいね。

­

一日中テカりの気にならない美肌へと近づけるためには、クレンジングと一緒に簡単なマッサージをしましょう。

­

マッサージのポイントは、「肌に優しく触れる」こと。クレンジングをするとき、毛穴の汚れを押し出すように強く擦ると肌に負担がかかり、くすみやシワの原因となってしまいます。

ベタつきが気になるところを重点的に、指の腹を使ってくるくると円を書くようにマッサージしてくださいね。その後、人肌程度のぬるま湯で洗い流し、しっかり泡を立てて洗顔しましょう。この洗顔は、クレンジングを肌に残さずに洗い流すためなので、軽くで大丈夫です。

­

適度に皮脂を洗い流してサッパリすれば、一日中、快適に過ごせそうです。今回、ご紹介した2つのポイントを抑えながら、みなさんも是非”朝クレンジング”を試してみてくださいね!

­

<プロフィール>

宮村さき

美容ライター/コスメコンシェルジュ

外資系コスメの元トップ販売員。売上1位の実績から、スタッフへのスキンケア研修なども行う。コスメコンシェルジュの資格を取得後、美容コンテンツ制作会社へ入社。編集業務に従事する傍ら、自身の経験を活かした美容テクニックをコラム等で紹介している。

­

写真© Monet - Fotolia.com

­