女性関係にもだらしない!? お金にルーズな男性の特徴3選

写真拡大

借金があったり、月末になるといつも後輩にお金を借りていたり。そんな状況を見聞きすると「この人、お金にだらしがないのかな」と思ってしまいますよね。できればそんな男性は遠慮したいもの。お金にルーズな男性の特徴にはどんなものがあるのでしょうか。女性たちに聞いてみました。

■ギャンブルが好き

・「パチンコなどのギャンブルでプラスにできると思い込んでいる」(34歳/機械・精密機器/技術職)

・「ギャンブルや飲み会が大好気で、その費用を人にたかろうとする」(35歳/医療・福祉/専門職)

・「借金してまでギャンブルに行く人。お小遣いの範囲でやる分には構わないと思うけど借金をしてまでやる気持ちが理解できない」(31歳/医療・福祉/専門職)

圧倒的に多かったのは「ギャンプルが好きな人」という意見。いくらまでと自分で計画性を持って楽しむ範囲ならいいとしても、人に借りてまでするのは「依存症」の危険性が高そう。

■女性関係にもルーズ

・「優柔不断で女性関係にもだらしない」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「意外と女性からもてる。たらしで何人もの女性から借りる」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

・「女にだらしない、またはかっこつけたがり(プライドが高い)」(35歳/その他/その他)

お金にルーズな人は「欲」に弱いのか、女性関係にもだらしないよう。また、プライドの高さから女性に高価なプレゼントをあげたり、身なりをブランドでそろえたりしてお金がなくなってしまう人もいるようです。

■ヒモ体質!?

・「カップルでの遠出のデートとわかっていながら、お金をおろしてきていない。」(28歳/その他/その他)

・「太っ腹で自分の後輩にはおごったりするけれど、そのしわ寄せが来ると彼女や親にせびる人がいます。」(30歳/その他/事務系専門職)

・「デートのとき、女性にお金を出させようとする。」(32歳/ソフトウェア/販売職・サービス系)

「お金がなくなったら借りればいいじゃん」という考えが根付いている人なのでしょうね。親や彼女など甘えられる人がいるうちはまだしも、消費者金融にまで手を出すようになったら目も当てられません。

■まとめ

男性ならではの特徴として目立ったのがやはり、ギャンブル好きな人=お金にルーズというイメージ。もちろん全員がそうではないのでしょうが、「賭け事に熱くなって、自分がいくら使ったかわからなくなった」「ついつい有り金を投入しちゃった」なんて経験がある男性は、要注意かもしれませんよ。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数207件(25歳〜35歳の働く女性)

(錦織寿恵/フォルサ)