高雄市政府提供

写真拡大

(台北 3日 中央社)高雄市交通局は観光振興のために2階建てオープントップバスの運行を計画している。製造中の車体はまもなく完成する見込みで、市では年末の営業開始を目指している。

バスは1階に10席、2階に44席を設置。観光名所が点在する同市の臨海部を走る。

車内にはガイドを配置するほか、沿線を案内する専用端末も用意する予定。外国人観光客への配慮もされる。

全区間を利用した場合の所要時間は約40分。1枚300台湾元(約950円)の1日乗車券を販売するとしている。

(王淑芬/編集:齊藤啓介)