東急グループは10月1日〜11月9日、東急グループ各社がコラボレートした体験型イベント「東急オトナプログラム」を開催する。

同グループは、2013年度から東急グループのシニア関連事業商品・サービスの認知向上を目的としたプロモーションを実施している。同イベントはその一環として実施するもので、対象年齢は40代以上。同グループ各社の特長を掛け合わせたコースを用意した。

コースは全部で8種類。五島美術館と東急百貨店による「平安時代から続く『香り』を学ぶ和の体験」や「貸切バスで行く野村重存の日帰りスケッチ」「ノルディックウォーキング in二子玉川+五島美術館鑑賞」「現役の警察官から聞く本当に役に立つ防犯対策」など。

アンチエイジングや健康に関するコースも用意した。「頭と体のアンチエイジング 東急スポーツオアシス×東急電鉄(東急ベル)」は10月26日に開催。運動習慣や生活習慣のアドバイス、将来に備えたロコモティブシンドロームや認知症予防に関する脳トレ、管理栄養士による食セミナーなどを受けることができる。

「健康長寿へ導く『三本の矢』食事・運動・睡眠セミナー 東急電鉄(東急病院)×東急百貨店」は10月19日に開催。東急病院管理栄養士による食事・運動のセミナーや、「東京西川」の Sleep Master(スリープマスター)による快適な眠りのためのセミナーを実施する。

「これからの介護とサポリビエクササイズ 東急ウェルネス×東急スポーツシステム」は10月1日、27日に開催。サポリビエクササイズとは、東急ウェリナ大岡山で東急スポーツシステムが行う出張トレーニングの名称のこと。介護をテーマにしたセミナーを受講できるほか、簡単な運動と手先、指先、頭を使った体操も学ぶことができる。

いずれも参加費は無料(一部昼食代2,000円別途必要・税込)。定員は全コース合計で337名。申し込みは8月1日〜9月5日まで、東急グループ公式サイト内の応募フォームで受け付ける。また、東急線各駅などで配布しているパンフレットの応募ハガキからも応募は可能。応募多数の場合は抽選となる。

(フォルサ)